ヤマムギ

growing hard days.

*

Media-JAWS【第8回】「AWS人材教育について語る!」に参加しました。

      2021/01/16


Media-JAWS【第8回】「AWS人材教育について語る!」に参加しました。

Media-JAWSはなんだかんだで初参加でした。
最近JAWS-UGの勉強会に参加できてなかったのですが、今日ようやくポケットスタディ AWS認定 デベロッパー – アソシエイトの初稿が全編完了して落ち着いたので、レモンサワーを飲みながらの一人打ち上げ気分で参加しました。

第一部:「チーム全員資格保持者!IMAGICA Lab. のAWS人材教育~AWSとの合同研修について~」

IMAGICA Lab. 蜂須賀 大貴さん

「今はまさにVUCA時代」
VUCA時代って軍事用語だったんですね。しかも1990年代。


そうなんですよ。
個人に使う時間が圧倒的に増えました。

10年前に戻れたところで、何かやれる人がどれぐらいいるんだろうって話ですね。
多分何かしたら歴史が変わるからそこから先がまた読めなくなる。

第2部:「合同研修参加者に大質問会!」

AWS、IMAGICA Lab. 合同研修参加者さん

実際に合同研修に参加された4名のみなさんが、勉強会参加者のみなさんの質問の答えられてました。
好きなサービスはS3、Lambda、EC2。
みなさん研修や研修後に苦しめられたサービスが好きになったとのこと。
完全オンラインで1ヶ月半の研修をされたとのことで、使われてたツールは、Chime、Slack、Trello。

こちらメインセッションで思ったことはとにかくこれに尽きます。
うん!

半年でチーム内外でプラクティショナー合格者が10人くらい出た話

北海道テレビ放送 ネットデジタル事業部 三浦一樹 さん

こちらsodane AWS認定クラウドプラクティショナー受験体験記でも公開されているお話で、お一人づつが合格されている体験記があります。

AWSを知っている人が増えることで、会社でAWSを使いやすくなっていったというお話なんですけど、いろんな現場で困ってる方いらっしゃると想うんですね。
なので、こちらの事例を事実としてたくさん共有するといいですよね。

研修講師をする際に大切にしていること

某伝統的日本企業 hirosys さん

昨年AWS認定インストラクターを開始されたhirosysさん。
くだ巻きながらうだうだ飲みたいですね〜

インストラクターの仕事は技術を伝えることが目的ではなくて手段というようなお話でした。
すごく共感するので、くだ巻きながらうだうだ飲みたいですねw

withコロナ時代のクラウドエンジニア育成で嬉しかったこと

トレノケート株式会社 技術教育エンジニア AWS認定インストラクター Hiroyuki Ebihara さん

スタイルフリー3本+レモンサワー3本に至っていたので、記憶があいまいですw

皆さまありがとうございました!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

i

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - event, study ,

ad

ad

  関連記事

「JP_Stripes in Osaka Vol.2」でハンズオンをやりました

JP_Stripes大阪、早くも2回目の開催です。 自分が使ってみたいという目的 …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/1/30

本日は配列です。 いつものごとくマークダウンで記載したのでそのままJetpack …

「HandsWash2020」に参加しました

お久しぶりにハンズラボさんの勉強会に参加させていただきました! 去年、今年と馴染 …

Java SE 7 Silver 試験対策セミナーで模擬問題の解説をマークダウンでメモってみた

Java SE 7 Silver 試験対策セミナーに行って、模擬問題にチャレンジ …

業を営む(To engage in business)

この記事は、クラウド営業 Advent Calendar 2018に参加した記事 …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/4

本日は継承をどっぷりと。 一気に詰め込んで正解だったかも。 いつものごとくマーク …

ActRoomの仕様を書いてみた

これはLow-Code/No-Code Advent Calendar 2018 …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (3)Lambdaからkintoneへレコードを登録する

作る部分 Lambdaからkintoneへレコードを登録する部分を作成します。 …

トラックボールユーザー集合!確実に何かが始まった日。

Logcool社のトラックボールマウス M570や他のトラックボールマウスを愛用 …

「Kubernetes(k8s)導入とその後」を聞きにCTO Meetupというイベントに来ました

CTOではないのですが、参加者要項に「Kubernetesを知りたいエンジニア」 …