ヤマムギ

growing hard days.

*

「Serverless Days Tokyo 2023 The future is serverless」を見ました

   

2023/9/23にServerless Days Tokyo 2023に参加しました。
思ったことやメモを書いてます。


Eric Johnsonさん

サーバーレスのはじまり

サーバーレスはLambdaからはじまったと思われている。

  • サーバーの運用が必要ない
  • スケーラビリティ
  • ミリ秒単位の従量課金
  • 組み込まれたセキュリティ

Lambda以前もS3、SNS、SQS、SWFなどのマネージドサービスがあり、上記の特徴はあった。
だが、コンピューティング環境はEC2で仮想サーバーを運用する必要があった。
Lambdaはコンピューティングで独自のコードを実装できることが大きく違った。
独自のビジネスロジックを実装できるマネージドサービスなのでサーバーレスの概念が大きく広まった。

サーバーレスのトレンド

最初はFlaskなどのブレームワークを使った、リフト&シフトに近い実装がよくあった。
その逆でハイパーマイクロサービスとして、小さなビジネスロジックを実装するケースもある。
この2つの中間になるブレンディッドアーキテクチャを考えていく。
サービス単位でLambda関数を分解していく。

Event Driven Architecture

ほとんどのサーバーレスアーキテクチャはEDA(Event Driven Architecture)。

キューイング、イベント、ワークフローなどサービスロジックではない制御や機能は、専用のサービスで分離できる。
コードに含めなくていい。それらをイベントとして扱っていく。
そうしてサービスロジックのためのソースコードに集中できる。

非同期

同期よりも非同期。
クレジット決済のようにすぐに答えを返さないといけないケースもあるが、これを同期でやっているとクライアントは待たされることになる。
さらにコンポーネントの一部に障害が発生すると処理全体が失敗して、クライアントからのやり直しが必要となる。
非同期にしてひとまず受付済のレスポンスを返して、結果は非同期処理ので得られる。
そうすることでコンポーネントの一部に障害が発生しても、処理をリトライできる。
システム全体の信頼性が高まる。

The future is serverless

未来はサーバーレスにある4つの理由。

  1. 会社がEDAを受け入れている。
    そうして、信頼性が高く、拡張可能なシステムアーキテクチャでサービス開発している。
  2. サーバーレスでコンテナを使う。
    コンテナとサーバーレスは対立するものでもトレードオフするものではない。コンテナはサーバーレスの最後の1ピースであり、必要に応じていいとこどりをする。
    Step Functionsでオブジェクトサイズを判定して、小さなサイズの場合はLambda関数で実行し、大きなサイズはFargateで実行する。
    サーバーレスやコンテナといった技術の選択を制約にしない。
  3. 生成AIを組み込める
    開発速度の向上にも、アプリケーション内での利用でも組み合わせて、新しいアプリケーションを構築できる。
  4. 開発者の体験をよりよくできる
    SAMやCDKにより、インフラストラクチャの構築をコードで素早く実行できる。
    Infrastructure from Code(IFC)として、Winglang.ioやGetAmpt.comがある。
    Winglang.ioからCDK、CFn、Teraformへコンパイルできる。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - event, study

ad

ad

  関連記事

「JAWS-UG Osaka AWSデビューするなら大阪から!大阪リージョン触ろうの会」に参加しました

3/2に大阪リージョンがオープンしたことを受けて、大阪リージョンでサーバーレスア …

Developers Summit 2018「 IoTサービスを始める際に必要なこととは」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「Amazon SageMaker|機械学習エンジニア向けセッション+体験ハンズオン」に行ってきました

残念ながらハンズオンまではいれませんでしたが、前半のSageMakerの解説を聞 …

「第二回 AWSマルチアカウント事例祭り」に参加しました

AWSマルチアカウント事例祭りに参加しました。 YouTube配信でした。 マル …

「Power Platform 勉強会 #1」に参加しました

大阪でPower Platform 勉強会 #1に参加しました Japan Po …

「JAWS-UG佐賀 3年ぶり!re:Bootするよ!」に参加しました

全員自己紹介からスタートしました。 さくさくっとマイクをまわしてなんと10分まき …

Alexa Day2018で「Alexa連携デバイスクラウドを構成するAWS ソリューション」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/1/29

さて本日は少しだけですが、試験対策のメモをいつものごとくマークダウンで記載したの …

JAWS DAYS 2018の1日前に名古屋にいました「JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 JAWS DAYS 2018前夜祭」

仕事の都合でJAWS DAYS 2018の前日は名古屋にいました。 宿泊地はお店 …

ヤマムギvol.17 AWSでALBとAuto Scalingのデモをしました

ゴールデンウィーク10日連続朝30分のデモチャレンジ5日目です。 81名さんもの …