ヤマムギ

growing hard days.

*

「SIerIoTLT vol9@サポーターズ 」でLTしました〜

      2018/07/14


サポーターズさんで開催されたSIerIoTLT vol9でLTしてきました。

今回は開始前から呑んで良い、とのことなのでありがたやありがたやでした。

株式会社サポーターズについて

サポーターズの岡田さんから

これまでに累計1億円の交通費を学生さんに支援してこられたらしい。
まさにサポーターズです!すごい!

センサーとWatsonで音声案内作ったお話

はやくみさん

MESHをを使った音声案内のデモ。

ご自身はたいしたことないって言ってましたが、全然たいしたことなくない。
そういえばMESHもらってまだテストしかしてないから何かしないとなあ。

PepperとAmazon Rekognitionでごきげん解析

僭越ながら私から。

この話も話すの東京大阪あわせて3回目なので、これでおしまいです。
あとは会社の公式ブログに書いて、SBさんのチェックを受けて終了です。

それにしても近況報告のマウスの勉強会に注目が集まった気が。。。。。

ちなみにおつまみは玉ねぎさん太郎でした。
最高です。

Google HomeとSlackでパパ(ママ)と会話

おてらさんから

植物管理をWebエンジニアがobnizでAPI化する

佐藤さん

エンジニアがキャリアアップするための2つの方法

Forkwellの重本さん

いつもありがとうございます!

Twilio 5分クッキング

Twilioの高橋さん

Twilio StudioとLINE連携でLINEから友達になったbotに対して一番褒め言葉を書いた人が記念品をもらえる仕組み。

すいません。
褒めすぎまして。
マグカップとTシャツをいただいちゃいました。
ありがとうございます!

HULFT IoT でBI連携チャレンジ

次は陽子さん

実機が重すぎて持ってこれなかったらしいw

isaaxのデモ

杉田さん

もはや常連さんですね。

のみものディスペンサー×ハックされた活動量計

AsShimoba@野良ハックさん

活動量計ハック(Googleスライド)

4才になったPepperはギターを弾けるのか

なべちかさん

一切コードを書かずにPepperがギターを持って歌うデモでした。

まとめ

LTなのでみなさん楽しみながらチャレンジしていることが多いのですが、
ビジネスにおいての何かの課題を解決するヒントが散りばめられていると思います。
それに出会うきっかけの一つでもあるんですよねえ。

いつもありがとうございます!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - event, study

ad

ad

  関連記事

Developers Summit 2018 「自然言語処理・機械学習を活用したファクトチェック業務の支援」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

ActRoomの仕様を書いてみた

これはLow-Code/No-Code Advent Calendar 2018 …

Alexaで操作するスマートホームシステムの概要(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

「DevLOVE関西 ShareWisサービス開発の現場」に行ってきました

目次 DevLOVE関西とはEdTechサービスを4年間やってみて気づいたことと …

JAWS DAYS 2018で初めてのランチタイムセッションをやってみました

日本のAWSユーザーグループはJAWS-UGと言います。 JAWS-UGでは年に …

「AWS re:Invent報告会 by Yappli」で機械学習を始めてみようという気になった

YappliさんとSpeeeさん合同のre:Invent報告会におじゃましました …

「MonotaRo Tech #3 テスト自動化」に行ってきました

モノタロウさんの「MonotaRo Tech #3 テスト自動化」に行ってきまし …

docomo雑談APIのAPIキーを発行する

docomo雑談 APIのキー取得の方法です。 (2017年8月13日時点の情報 …

Developers Summit 2018「 IoTサービスを始める際に必要なこととは」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

IoTセミナー in おおさか「IoTで変わる!企業と働き方」に行ってきました

目次 これからの企業と働き方 ~IoT・AIが創造する未来~効率化から付加価値へ …