ヤマムギ

growing hard days.

*

kintoneのカスタマイズ開発を超速にするCUSTOMINE

      2018/06/26

kintoneのカスタマイズについて

kintoneは標準機能を使うだけでもアプリを構築することが出来ますが、カスタマイズすることでさらに、そのアプリで「やりたいこと」を實現出来ます。

カスタマイズするためにはJavaScriptでコーディングする必要がありました。

過去にkintone CaféにてJavaScriptハンズオンを開催したときの資料です。

難易度として高いものではありませんが、それでもコーディングしたことをない人がいきなり対応するには少なからず壁があるかもしれません。
また、コーディングするにしても、もちろん開発、レビュー、テストなどなど一般的なプロセスが必要です。
内容にもよっては時間が必要です。
また、コードをそのままドキュメントとすることもなかなか組織や環境によっては難しいので別途ドキュメント化することも必要です。

課題とまではいいませんが、どうにかならないかなと思ってたのは下記でした。

  • ユーザー部門が自分たちでJavaScriptを使ったカスタマイズができたほうがいい
  • IT部門が対応や社外に依頼するにしてももっとスピードをあげたい
  • ドキュメントを書かずにすませたい

そしてCUSTOMINEに触れる

※2018年6月時点ではプレビュー版として、利用申込者のみに提供されています。

このCUSTOMINE、これまでJavaScriptで開発していたことをGUIで開発してしまえるという代物です。

細かい仕様はリリースされたときに変わるかもしれないので、今回はCUSTOMINEで出来ることを簡単に記載したいと思います。

この画面がCUSTOMINEの画面です。
見ていただければわかることですが、レコードを保存する直前に[会社名]フィールドに”田中”という文字列が含まれていれば、[テストフィールド]というフィールドに”1″をセットする、という動作になります。

「やること」を選択すると様々なアクションから選択することが出来ます。
横にスクロールバーがあることからわかっていただけるようにこの画面に表示されているアクションは一部です。

条件も様々な条件からこのアクションを実行するタイミングを選択することが出来ます。
この画面に表示されている条件も一部です。

CUSTOMINEで使うアプリは前もって登録しておくのですが、このアクションや条件で使用するフィールドを選択することができます。
フィールドコードを覚えておかなくてもフィールド名から選択できます。

CUSTOMINEを使うことで、こうなったらいいのにがこうなります(と思います)

  • ユーザー部門が自分たちでカスタマイズができる
  • IT部門が対応する場合も超速でできる
  • ドキュメントを書かなくてもCUSTOMINEの画面を見れば何を実装しているのか見える

個人的にはユーザー部門ができることが増える、というのがなんにせよ素晴らしいことだと思います。
その仕事をしている人が仕組みを自ら作ることが、一番正しく早く實現することが出来るはずだからです。

ちなみにこれを素直に実装するとこういうことになるかと思います。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - kintone

ad

ad

  関連記事

kintone開発者ライセンスを申し込む

kintoneにはkintoneのアプリケーション開発や検証を目的とした開発者ラ …

「gusuku Meetup OSAKA Vol.1」に参加させていただきました

前回のkinotne Cafeの懇親会でふと言った「gusuku Meetupっ …

kintone JavaScript APIで新規レコード作成時にログインユーザーとその組織をフィールドにデフォルト値として登録する

よくやりそうなふるまいなので書き残しておきます。 create_userフィール …

kintoneのレコードをPythonから条件クエリー(チェックボックス)で取得する

Google Calendar Twilio Reminderのkintoneの …

kintoneのアプリ管理の情報をkintoneで作ったアプリ管理アプリに格納/更新する

kintone Advent Calendar 2017の参加記事です。 課題 …

kintoneでEveryoneに権限が設定されているアプリをAWS Lambdaで一括チェックする

こないだ、kintone Cafeでユーザーが自由に作成している環境だと、どんな …

Cybozu Circus Fukuokaで「なぜ御社のDXは進まない?!DXを阻む壁を突破する方法。」を見ました。

サイボウズ営業本部営業戦略部の木地谷さんと船井総合研究所DX支援本部DX推進室の …

Cybozu Circus Fukuokaで「真剣への覚悟ー成長期、停滞期、変革期を試行錯誤した、サイボウズ青野の経営者の道ー」基調講演を見ました

2022/3/15に開催されましたCybozu Circus Fukuokaに参 …

Cybozu Days 2021「精鋭エンジニアによる kintoneカスタマイズ頂上決戦 「kintone hack NIGHT」ー混沌の闇に放たれし6つの稲妻、キントーン界の神々の戦いが今始まるー」を観ました

初日の最終セッションはkintone x hackでした。 会場では晩ごはんもい …

kintone hiveで改めてkintoneの破壊力を見た

kintone hiveとは 「日頃から業務の中でkintoneを活用しているユ …