ヤマムギ

growing hard days.

*

Cybozu Days 2021「精鋭エンジニアによる kintoneカスタマイズ頂上決戦 「kintone hack NIGHT」ー混沌の闇に放たれし6つの稲妻、キントーン界の神々の戦いが今始まるー」を観ました

      2021/11/04


初日の最終セッションはkintone x hackでした。

会場では晩ごはんもいただきました。
なんで目玉のお弁当なのかと思っていたらどうやら、kintone hackと何か関係がありそうです。

エントリーされた神々も揃っていよいよ始まりました!

NAGAYA JAPANさん

昨年の優勝者NAGAYA JAPANさんのOne hackから。
NAGAYA JAPANさんはウィルビジョンさん。
通知からタスクを作ってToDo消込みができるカスタマイズを披露されてました。
ひげおじちゃんんというbotによって会話からレコード登録するカスタマイズも披露されていました。
「データさえダイエットもできる。そうkintoneならば。」

KDDIウェブコミュニケーションの高橋さん

ビジネスユーザーのために電話を再設計したアプリ、kinfone。
ディレクトリでユーザーに内線番号を設定して着信することができる。
内線には各自のスマートフォンを使用できる。
発信はkintoneアプリから発信できる。
着信は担当者設定して自動で発信できる。
不在の場合に着信グループ設定も可能。
留守番電話機能もあり。
留守番はkintoneに登録される。

これ、電話をとるために出社している会社に普通に売れますやんww

勝敗は観覧者が掲げた葉っぱの数で決まります。

集計中は怪奇!YesどんぐりRPGさんのG-1グランプリ(ギャガー対決)でした。

高橋さんは208ゴッズでした。

ビットリバーの安藤さん

kintoneの標準機能ピープル(個人向け掲示板)を使ったHack。
kintoneユーザーが編集したレコードやkintone上で行った行動をアクティビティとしてピープルで履歴やグラフで表示できる。
これはWebhookから送信した情報をAPI GatewayからLambdaでアプリに書き込んでピープルに表示しているようです。

やはり集計中は怪奇!YesどんぐりRPGさんのギャガー対決でした。

安藤さんは135ゴッズでした。

トヨクモの江田さん

リアルタイムkintoneというタイトルの発表でした。
kintoneで画面更新しないと最新情報を見ることはできない。
なのでWebSocketを使って双方向性を実装された。
フォーム編集中でも編集中の値が同時編集で反映される。

スプレッドシート風で同時編集できるように作ってるの面白いですね。

そしてギャガー対決はまたしてもドロー。

江田さんは248ゴッズで1位に躍り出られました。

現場サポート商品開発部筋トレ課たんぱく室のみなさん

テレワークでたるんだ体をマッチョにするためにkintoreアプリを開発されました。
Tanita体重計から連携された情報をkintoreアプリに登録される。
ジムをさぼった場合は全社員に社内SNSで公開される。
ジムから離れている場合はトレーニング完了にできない。
見事体脂肪15%でシックスパックを手に入れられた。

集計中はギャガー対決。

ギャガー対決はまたもやドロー。
なかなか勝敗が決まらないですね。

たんぱく室のみなさんは141ゴッズでした。

ジョイゾーの四宮さん

kintone hackを超えて、Cybozu.com hackとのこと。
メールワイズで受信したメールをkintoneに登録する。
メールワイズもJavaScriptでカスタマイズできるんですって。
Garoonはグループウェア、kintoneからGaroonに共有できる。

そしてギャガー対決。
次こそギャガーの勝敗が決まるか。

ここで待ちかねていた「ダブルパチンコ」が出ましたがまた引き分けでした。
なかなか決まらないですね。

四宮さんは152ゴッズでした。

ジョイゾーの星野さん

最後はジョイゾーの星野さん。
江田さんの248ゴッズを超えることができれば優勝、それとも江田さんが逃げきるか。

ドラッグ&ドロップでアクセス権限を設定し、そのままの画面で見れるので、アクセス権限の状況がわかりやすい。
部署、グループでも設定が可能で、個人ですでに設定済みの部署やグループを設定すると、確認メッセージが表示されて安全に更新できる。
権限セットとして他のアプリに半絵することもできる。

そして最後のG-1グランプリ(ギャガー対決)。

結果はみんな優勝でした。
よかったですね。

星野さんは179ゴッズでした。

優勝はトヨクモの江田さんでした。
おめでとうございます!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - kintone ,

ad

ad

  関連記事

CUSTOMINEを使ってkintoneからAWS Lambdaを実行する(Cognito認証付き)

先日の記事「kintoneのカスタマイズ開発を超速にするCUSTOMINE」で書 …

kintoneのレコードをPythonから条件クエリー(チェックボックス)で取得する

Google Calendar Twilio Reminderのkintoneの …

kintone開発者ライセンスを申し込む

kintoneにはkintoneのアプリケーション開発や検証を目的とした開発者ラ …

Cybozu Days 2021でR3インスティテュートさんのカスタマインのデモを観ました

kintone hiveでも数社の発表で出てきていたkintoneのプラグイン「 …

「gusuku Meetup OSAKA Vol.1」に参加させていただきました

前回のkinotne Cafeの懇親会でふと言った「gusuku Meetupっ …

kintoneのカスタマイズ開発を超速にするCUSTOMINE

kintoneのカスタマイズについて kintoneは標準機能を使うだけでもアプ …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …

kintone hiveで改めてkintoneの破壊力を見た

kintone hiveとは 「日頃から業務の中でkintoneを活用しているユ …

kintone Café 大阪 vol.11で登壇しました

kintone Café 大阪 vol.11「kintoneと色々つないでみる …

「kintone Café 大阪 Vol.14 〜モザイクなし!うちのkintoneはこれだ!〜」で登壇しました

「kintone Café 大阪 Vol.14 〜モザイクなし!うちのkinto …