ヤマムギ

growing hard days.

*

Redmine プラグイン開発チュートリアルをやってみる

   


Redmine 3.0環境でプラグインを作成するチュートリアルをやってみました。

テキストはこちらのサイトです。
Rails を知らない人のための Redmine プラグイン開発ガイド

バージョン違いで若干違うパスなどは3.0で出来た結果で記載しています。
※私の環境での権限やRailsEnvをdevelopmentにしているなど環境が異なる可能性はありますので、適宜読み替えてご参照ください。

環境

Redmine 3.0.0
Amazon Linux
Apache ,MySQL
Ruby 2.0.0-p598 (2014-11-13) [x86_64-linux]
Rails 4.2.0

事前準備

io-consoleをインストールしてGemfileに追加します。

[bash]
$ gem install io-console
$ sudo vim Gemfile
[/bash]

[vim]
gem “io-console”
[/vim]

[bash]
$ export ORIG_PATH=”$PATH”
$ sudo -s -E
export PATH=”$ORIG_PATH”
bundle install –without test
exit
$ bundle install –without test
[/bash]

プラグインの開発

スケルトンの生成

[bash]
$ sudo ruby bin/rails generate redmine_plugin sample_plugin
[DEPRECATION] requiring “RMagick” is deprecated. Use “rmagick” instead
create plugins/articles/app
create plugins/articles/app/controllers
create plugins/articles/app/helpers
create plugins/articles/app/models
create plugins/articles/app/views
create plugins/articles/db/migrate
create plugins/articles/lib/tasks
create plugins/articles/assets/images
create plugins/articles/assets/javascripts
create plugins/articles/assets/stylesheets
create plugins/articles/config/locales
create plugins/articles/test
create plugins/articles/test/fixtures
create plugins/articles/test/unit
create plugins/articles/test/functional
create plugins/articles/test/integration
create plugins/articles/README.rdoc
create plugins/articles/init.rb
create plugins/articles/config/routes.rb
create plugins/articles/config/locales/en.yml
create plugins/articles/test/test_helper.rb
[/bash]

init.rbの編集

[vim]
Redmine::Plugin.register :articles do
name ‘sample_plugin plugin’
author ‘yamamanx’
description ‘sample_plugin Management’
version ‘0.0.1’
url ”
author_url ‘http://www.yamamanx.com’
end
[/vim]

管理画面のプラグインで表示される内容を記載しています。

Modelスケルトンの生成

redmine_plugin_modelの後ろにプロジェクト名、テーブル名、カラム名:型、、、を記載して実行します。

[bash]
$ ruby bin/rails generate redmine_plugin_model sample_plugin sample_table sample_id:integer sumple_subject:string sample_description:text
[/bash]

今日はここまで!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - ProjectManagement, Redmine ,

ad

ad

  関連記事

Redmine起動時にPassengerで「Could not spawn process for application」エラー

AWSで起動しているRedmineのEC2をt2.microからt2.small …

CentOS 6.5にTeX Liveをインストールする

CentOS 6.5にTeX Liveをインストールする TeX Wikiを参考 …

「第14回RxTStudy(Redmine勉強会)」に行ってきました

土曜日の真っ昼間に半分以上が初参加者さんで80席が満席。 それだけRedmine …

Amazon LinuxにRedmine 環境構築(エラーと対応をそのまま記載版)

Amazon Linuxにgit + Redmineの環境を構築してみます。 自 …

CentOS 6.5にgit連携のTracを構築する

秋の夜長に自宅でTracサーバを構築してみる。 ひとまずRedmineはいったん …

SourceTreeからgitサーバへSSHを使ってプッシュする

SSH URI gitのパスは/var/git/pj.gitとします。 [pla …

RedmineにGoogleAppsアカウントでログイン出来るようにする

RedmineのログインをGoogleアカウントで出来るように[redmine_ …

Redmine 3.0.0 のメールサーバーでGoogleApps SMTPサーバーを利用する

Redmineのメール通知サーバーとしてGoogleAppsを使用する方法です。 …

Amazon LinuxにRedmine をインストールする(手順整理版)

Amazon LinuxにRedmineをインストールしました手順を記載します。 …

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightでの可視化 – 仕組み編

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかった …