ヤマムギ

growing hard days.

*

RedmineにEasy Gantt プラグインをインストールしようとしたらRubyのバージョンが古いという事にひっかかったのでRubyもアップグレードした

   


RedmineにEasy Ganttプラグインをインストールしました。

標準のガントチャートもあるのですが、ガントチャート上でチケット操作をしたかったのでまずはEasy Ganttプラグインのフリー版をインストールすることにしました。

環境はAmazon Linuxです。

※Redmineの環境自体いろいろ違うと思いますので、ご参考程度にお読みいただければと思います。

とりあえず本番からAMIを作ってそっちで作業します。

とりあえず何も考えずにプラグインフォルダにおいてみる

easy redmineにアクセスして「Get Gantt Plugin fir free!」から名前、メールアドレス、電話番号を入力して送られてくるメールの「Download Easy Gantt FREE here!」のリンクをコピーします。

RedmineサーバーにSSHログインして、先ほどコピーしたURLをwgetして、展開して、Redmineプラグインディレクトリに移動して環境に応じてパーミッションを変更してRedmineを再起動します。

環境によって異なりますが下記は一例です。

「We’re sorry, but something went wrong.」エラーです。

置くだけでいいよという情報を鵜呑みにした報いです。

データベースのマイグレーションをする

公式サイトに記載のとおり、データベースのマイグレーションをします。

「bundle exec rake redmine:plugins NAME=easy_gantt RAILS_ENV=production」で

redmine_extensionsをインストールする

「redmine_extensions」をインストールせよとのこと
なので

今度はRubyのバージョンが低いだと。

Rubyを2.1へアップグレード

改めて

RubyをアップグレードしたのでPassengerも再インストールして
/etc/httpd/conf.d/passenger.conf を修正

そして改めて

今度は「bundle exec rake redmine:plugins NAME=easy_gantt RAILS_ENV=production」で
Could not find rake-11.1.2 in any of the sources
Run bundle install to install missing gems.
のエラー

そしてここからbundle installをがんばる

最初のエラー

An error occurred while installing mysql2 (0.3.20), and Bundler cannot continue.
Make sure that gem install mysql2 -v '0.3.20' succeeds before bundling.

なので

次のエラー

色々調べるとmysql-sharedが必要らしい

次に

なので

改めて

成功!

当初の目的のEasy Ganttのインストール

ふぃ〜なんとか終わった。
が、他のプラグインが動かない問題が発生して、結局最終的には最初からRuby2.3でさらのRedmineを作り直してEasy Ganttを入れました。

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - Redmine ,

ad

ad

  関連記事

AWSのAmazon LinuxにGitマスターサーバをインストールしてRedmineリポジトリブラウザで見る

Amazon LinuxにGitをインストールする Gitをインストールして自動 …

RedmineとGitLabを同じサーバにインストールする

Redmineでプロジェクトに設定できるGitはローカルのみ(Redmineと同 …

Redmine 3.0.0 にLocal Avatar プラグインをインストールしてユーザーがアバターを簡単に変更出来るようにする

Redmineのアバターは標準でGravater採用なのですが、エンドユーザーに …

redmine_omniauth_googleプラグインをRedmine3.0.0で動くようにする

redmine_omniauth_googleプラグインをインストールしたところ …

Redmine3.0.0に CSV Importerプラグインをインストールする

バグ管理や開発の現場だけではなく進捗管理などにも重宝出来るRedmine。 その …

Redmine REST APIを操作するpython_redmineを試してみた

Redmine のGUIの登録が面倒なのでコマンドで登録、更新、時間の記録が出来 …

Redmine 3.0.0 のメールサーバーでGoogleApps SMTPサーバーを利用する

Redmineのメール通知サーバーとしてGoogleAppsを使用する方法です。 …

Redmineの作業時間、予定工数をSQLで抽出

プラグインとかでやればいいのかもなのですが、可視化はダッシュボードツールとかBI …

「第14回RxTStudy(Redmine勉強会)」に行ってきました

土曜日の真っ昼間に半分以上が初参加者さんで80席が満席。 それだけRedmine …

RedmineにGoogleAppsアカウントでログイン出来るようにする

RedmineのログインをGoogleアカウントで出来るように[redmine_ …