ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon CloudSearchにAWS Lambda(Python)からデータをアップロードする

   


このブログはゆるっとアドベントカレンダー Advent Calendar 2018に参加しました。

Alexaスキルを作るにあたって全文検索できたほうがいいかなあと思いまして、実装してみました。
でも、全文検索だと戻る量が多くなってしまうので、DyanmoDBのソートキーを使って前方一致のほうが望ましいかと思い直しているところです。

せっかくやってみたので書き残しておきます。

構成はこちらの日次でCloudSearchにデータをアップロードしているところです。

Amazon CloudSearch

ドメインを新規作成して、course_codeとcourse_nameという2つのフィールドを作りました。

AWS Lambda

IAMロールはもちろんCloudSearchへのアップロードが必要です。

  • CloudSearchドメインのエンドポイントは環境変数に設定しています。
  • トリガーはDyanmoDBで新規のアイテムのみを対象にしています。
  • boto3.clientはcloudsearchdomainです。
  • documentsでCloudSearchへの操作をJsonで新規アイテムの数だけ配列にしています。
  • upload_documentsでcontentTypeを’application/json’にしてます。

これで、データが追加されて、全文検索できました!!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS Service CatalogポートフォリオをOrganizations組織で共有する

AWS Service Catalogチュートリアルで作成したポートフォリオのO …

re:Invent 徒歩記(シアトルも)

このブログは、AWS re:invent 2018 Advent Calenda …

API Gateway 作成済REST APIの定義をSwaggerの形式でエクスポート

SAMで似たようなAPIを作りたくて、エクスポートしました。 Swaggerは、 …

EC2 Auto ScalingカスタムメトリクスのモニタリングにCloudWatch検索式が便利でした

EC2 Auto Scalingで起動したインスタンスのカスタムメトリクス この …

ALBにWAFを関連付けて特定のヘッダー以外はブロックする

おかげさまで、ブログのアクセスも増えてきて、t3.nano EC2インスタンス単 …

AWSアカウントの解約

アカウント作成メニュー確認のために作成したAWSアカウントを解約しました。 使っ …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (前日 ~ Day1)

AWS Summit 2016 Tokyoにて、セッション聴講、ブース展示拝見、 …

Amazon EC2のAMIイメージを自動取得して保持日数が過ぎたら削除

画像の保存をEC2に戻した事もあってEC2のバックアップの自動取得を勉強がてらや …

再会の日 ~re:Union 2018 Osaka by JAWS-UG~

8/5は大阪でre:Unionでした。 「再会」と名うったこのイベントは、6月に …

Former2で既存リソースのCloudFormationテンプレート出力を試してみた

JAWS DAYS 2020の資料確認のお手伝いを少ししてまして、「ゼロからはじ …