ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon CloudSearchにAWS Lambda(Python)からデータをアップロードする

   


このブログはゆるっとアドベントカレンダー Advent Calendar 2018に参加しました。

Alexaスキルを作るにあたって全文検索できたほうがいいかなあと思いまして、実装してみました。
でも、全文検索だと戻る量が多くなってしまうので、DyanmoDBのソートキーを使って前方一致のほうが望ましいかと思い直しているところです。

せっかくやってみたので書き残しておきます。

構成はこちらの日次でCloudSearchにデータをアップロードしているところです。

Amazon CloudSearch

ドメインを新規作成して、course_codeとcourse_nameという2つのフィールドを作りました。

AWS Lambda

IAMロールはもちろんCloudSearchへのアップロードが必要です。

  • CloudSearchドメインのエンドポイントは環境変数に設定しています。
  • トリガーはDyanmoDBで新規のアイテムのみを対象にしています。
  • boto3.clientはcloudsearchdomainです。
  • documentsでCloudSearchへの操作をJsonで新規アイテムの数だけ配列にしています。
  • upload_documentsでcontentTypeを’application/json’にしてます。

これで、データが追加されて、全文検索できました!!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS Code Commitをプライベートリポジトリとして使う

GitHubでもいいんですが、アクセスキーとかパスワードとかコンフィグ系で書いて …

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightでの可視化 – 仕組み編

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかった …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (Day3)

飛天3日目です。 JAWS-UGブースのすぐ前にあったこのお水がめちゃめちゃおい …

ECR(Amazon Elastic Container Registry)にコンテナイメージをアップロードする

「Pandocサーバーのコンテナイメージを作成する」で作成したイメージをAWS …

Microsoft TeamsのIncoming Webhooksを使ってAWS Lambda(Python)からFeedlyの記事を自動投稿する

Microsoft Teamsの検証を始めましたので、Slackで自動化している …

PyCharmにAWS CloudFormationプラグインをインストールして入力補完してみる

JetBrainsのPython統合開発環境(IDE)のPyCharmを1年ちょ …

Amazon LinuxにRedmine をインストールする(手順整理版)

Amazon LinuxにRedmineをインストールしました手順を記載します。 …

Amazon CloudSearchからAmazon Elasticsearch Serviceへ変えました

全文検索をする必要がありまして、本当はCloudSearchを使い続けたいのです …

2017年、このブログ(WordPress(Amazon EC2 + RDS))で対応してきたこと

Amazon Web Services Advent Calendar 2017 …

ブログの画像を別アカウントのS3に移動するためにIAMロールでクロスアカウントアクセス

ずっと先延ばしにしていたのですが、このブログの画像はEC2から直接配信しています …