ヤマムギ

growing hard days.

*

ゼロからはじめるAlexaスキル開発(Alexa Dev Summit Tokyo 2018)に参加しました

      2020/04/21


Alexa Dev Summit Tokyo 2018 Day2最初のセッションは、ゼロからはじめるAlexaスキル開発に、人への説明ロジックを整理するために参加しました。

Alexaの仕組み

ウェイクワード→音声のままクラウドへ。
音声をテキストへ。
ここで自然言語理解と機械学習でコマンドにしてコンピューターへ。
やりたい内容がプログラムへ渡される。
応答をjsonコマンドで返す。
Alexaが音声合成してスピーカーから発声する。

デバイスについて

Echo

代表的なデバイスはEcho。
dotはコストと大きさを抑えている。
dotの分解写真。
Echoのほとんどはスピーカー。

Echo Spot

Echo Show

画面が出ることによってより幅広いシナリオに対応。

fire tv stick

Alexa搭載のfire tv
Fire tv stickのリモコンがなくてもAlexa対応デバイスがあればそこからもつながる。

BOSE

SONOS

MANOMA

各ベンダーからもサードパーティ製品

Canon

EPSON

音声指示による印刷

Alexaの音声サービス

VUI(音声ユーザーインターフェース)の特徴

プログラム開発はごくごくありふれたもの。
デザインが特殊で、デザインの特徴を捉えて活かすか殺すかで、スキルの良し悪しは大きく変わる。

Echo 公式CMから特徴を見ていく。
Amazon Japan Official – YouTube

ハンズフリー

  • 着替えながら
  • 料理しながら
  • 運転しながら
  • 歩きながら

すぐにアクセス

  • スマフォを取り出さなくても
  • アプリを起動しなくても
  • 忙しいときにちょっと声をかけてアクセスできる

幅広い人に使ってもらえる

  • スマフォのユーザービリティもあがっているが、それでも新しい技術
  • 古来からの音声を使ったインターフェース

状況に応じた対応

  • 前後の文脈も考慮
  • コンテンツを吟味した対応
  • 上っ面ではない

どこでもAlexa

  • 小さいパーツで実装可能。
  • どこにでもAlexaを連れて行くことができる

Alexaは新しい人とITの接点。

Alexaスキル

標準機能

タイマーセットや会話など

機能拡張がAlexaスキル

スキルを有効にしてもデバイスにインストールされるわけではない。
クラウド上でスイッチがONになるだけ。
エンターテイメント、生活、買い物、さまざまなスキルが公開されている。

Amazon Payとも連携

日本赤十字、出前館

ホームデバイスを操作

テレビやエアコン、照明、家電を操作。
赤外線リモコん全般に対応しているものも。

画面対応スキル

それぞれのデバイスにあわせた調整も可能。

ASKを使ったスキルの開発

開発フレームワークは2種類ある。

  • Alexa Skills Kit
  • Alexa Voice Service

スキルの種類

スマートホームスキル

  • スマートデバイスの制御
  • VUIデザイン不要
  • スイッチ、照明。ドアロック、エンターテイメント
  • プラグ、コンセント
  • インターネットにつながっているデバイスはスマートホームスキルと直接つながる。
  • インターネットにつながっていないデバイスはスマートホームハブを使って接続(赤外線など)
  • Echo Plus , Echo Show はZigbee対応しているので直接つながるのでスキル不要

フラッシュブリーフィングスキル

  • JSONかRSSのフィード
  • コーディング不要

カスタムスキル

  • VUIを自在に定義できる

呼び出し名

  • 呼び出し名となるキーワードを決める
  • 呼び出し名が入っていることによって残りの文脈をどう使うかを決める

音声インターフェースの難しさ

GUIは画面を見て何をしないといけないかがなんとなくわかる。
VUIは何もないところから開始する。

GUIはネストしていける。
VUIはほとんどトップレベルで処理しないといけない。
ネストはよくない。

言葉表記揺れにも対応

マルチモーダルスキル

Echo SpotのCM
Amazon Japan Official – YouTube

言葉だけではなく、ユーザー体験をより豊かにする。
ただし画面を必ず見ているとは限らない。

スキル開発のライフサイクル

プランニング、音声インターフェースのデザインが非常に重要であり時間をかける。
そのあと、ビルド、テスト、認定、ローンチ、宣伝、最適化 & 改良。

alexa.designでステップバイステップのコンテンツもある


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - Alexa

ad

ad

  関連記事

AlexaのSmart HomeをAWSで作る方法(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

Alexaとkintoneで大掃除の進捗を確認

Alexa skill Advent Calendar 2018に参加しました。 …

Alexaスキル開発でデザイン・スプリントのすすめ(Alexa Day 2019でのブログ)

ランチタイムセッションの一本目はISAOさん。 以下は、気になったことのメモとか …

隣の芝生は青かった?!VoiceUI/UXデザイナーがスキル解剖して気づいたいくつかのこと(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

Alexaで操作するスマートホームシステムの概要(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

スマートスピーカーで提供する料理体験(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

VUIデザインワークショップ(Alexa Dev Summit Tokyo 2018)に参加しました

覚書です。 実はコーディングはそんなに難しくない。 プランニングと対話デザインが …

Alexaで作る受付システム(Alexa Day 2019でのブログ)

ランチタイムセッション3本目はウフルさん。 たくさんのLEDをコントロールされて …

Echo持っててあんまり使ってないとかならとりあえずeRemote miniを買ってみてはどうでしょうか

この記事はスマートスピーカー 2 Advent Calendar 2018に参加 …

VUI and IoT device(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …