ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon EC2のAMIイメージを自動取得して保持日数が過ぎたら削除

   


画像の保存をEC2に戻した事もあってEC2のバックアップの自動取得を勉強がてらやってみました。
当ブログサイトのEC2に対して定期実行しているので何かあれば修正します。

  • Amazon EC2のAMIイメージを自動取得
  • 保持日数が過ぎたAMIを登録解除して
  • スナップショットも削除
  • 結果はSlackへ通知
  • CloudWatchイベントからLambdaを実行
  • LambdaのランタイムはPython 3.6

ソースコード

Githubはこちらです。

  • AMIの情報(IDとスナップショット)取得では最初、Ownersを指定しなかったのでパブリックAMIも含めて全部見に行ってたみたいで処理が終わりませんでした。

  • purge_daysを加算したCreationDateと現在を比較して削除対象にするか判定しています。

このまま使う場合

  1. ダウンロードしたコードをzipにしてLambda関数を作成します。
  2. Slackでチームを作成、または既存のSlackでIncoming Webhookを設定します。
  3. Slackで #ec2_create_imageチャンネルを作ります。
  4. 環境変数を設定します。
  5. LambdaのロールにはEC2を扱える権限のポリシーが必要です。

環境変数

環境変数名 内容
REGION_NAME リージョン ap-northeast-1
TARGET_NAME EC2 Nameタグ
PURGE_DAYS イメージの保持日数 7
SLACK_URL SlackのURL https://hooks.slack.com/services/~~~
AWS_ACCOUNT_ID AWSアカウントID 123456789012


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS Lambda(Python3.7)でPandocを実行する

目次 昨日まで(AWS Batch)今日から(AWS Lambda)ARNを指定 …

API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録する

Amazon API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録で …

Amazon LinuxのNginx+RDS MySQLにレンタルWebサーバーからWordPressを移設する(失敗、手戻りそのまま記載版)

勉強のためブログサイトを長らくお世話になったロリポップさんから、AWSに移設する …

試したい事があるのでAWS でとりあえずAmazon Linuxのサーバを作る

目次 1年間の無料キャンペーン期間中に検証するとりあえずサーバを作ってみる 1年 …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …

ACM(AWS Certificate Manager)の承認メールを受け取るためにAmazon SESを設定する

何のためでもいいのですが、ドメインは持っているけど、そのドメイン宛にメールを送ら …

php-fpm で Out of memoryが発生した際にメール通知する(AWS CloudWatch , Amazon SNS)

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNg …

AWS Well-Architected フレームワークによるクラウド ベスト プラクティスのセッションを聞いたので自アカウントの環境を確認してみる

AWS Summit Tokyo 2017で「AWS Well-Architec …

AWS Systems Manager AutomationでEC2の自動停止

Systems Manager Automationがない時代に、Lambdaを …

JAWS FESTA 2019 Sapporo 参加&当日スタッフ&企業サポーターで!

2019年のJAWS FESTA は札幌です! 今回もありがたいことに、所属して …