ヤマムギ

growing hard days.

*

サイトのHTTPステータスを5分おきにチェックして200以外ならSlackに通知する

   


すいません。ここ最近出費が重なりまして、某監視サービスのプランを有料プランからFreeプランに戻しました。

なもんで、ブログサイトのステータスだけでも自前でチェックしておかなければと思いまして。

Githubはこちらです

設定方法

  1. Githubからコードをダウンロードして展開します。
  2. 同じフォルダにrequestsをインストールします。
  3. requestsもあわせてAWS Lambda関数をzipからアップロードで作成します。
  4. Slackチームを作ります。errorとnotifyチャンネルを作ります。
  5. Incoming Webhooksを設定してURLを取得します。
  6. 環境変数を設定します。
  7. トリガーをCloudWatch Eventで rate(5 minutes)として5分おきで実行します。

環境変数

  • url_1 : 監視したいURL
  • url_2 ~ 10 : 監視したいURLを10件まで登録出来ます。1だけでもOKです。
  • SLACK_URL : SlackのIncoming Webhooks URLです。

例です

コードの説明

環境変数url_1 ~ 10があればそれを配列にループして、
requests.getでstatus_codeをチェックして、
200でなければSlackのnotifyチャンネルに通知します。

動作確認

はい。5分おきに動いております。
ステータスは200なので何も起こりません。
良いことです。

ありえないページを環境変数のurl_5に追加して404を発生させてみます。

ちゃんと通知出来ましたね。
これで異常が発生したまま気づかないという事態だけは回避出来そうです。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS BatchでPandocコンテナイメージを実行する

「ECR(Amazon Elastic Container Registry)に …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (Day2)

馬込は非常に良い天気です。 泊まっている部屋が2Fでしたので窓を明けると歩いてい …

slackのbotにWikipediaを調べてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotに少しでも役に立ってもらおうと、Wikipediaを調べてもら …

AWS複数アカウントのリソースをLambda(Python)から一括操作したくて

AWSの複数アカウント(30ちょい)のリソースをまとめて自動処理したくて。 とり …

「re:CAP ~サーバーワークス re:Invent 2018 報告会~」でre:Invent2018について思われたことを聞かせていただいた

サーバーワークスさんのre:Invent re:CAPにおじゃましました。 re …

AWSアカウントルートユーザーのMFAでYubicoセキュリティキーを設定した

先日Yubico セキュリティキーを購入して、USBにささなければならないのがな …

Amazon LinuxにRedmine をインストールする(手順整理版)

Amazon LinuxにRedmineをインストールしました手順を記載します。 …

再会の日 ~re:Union 2018 Osaka by JAWS-UG~

8/5は大阪でre:Unionでした。 「再会」と名うったこのイベントは、6月に …

特定AWSアカウント特定リージョンのSNSトピックを削除するLambda(Python)

やりたいこと 特定アカウント内特定リージョン内のSNSトピックを全部削除したいで …

Cloud9でAWS CDK環境

最初ローカルに作ろうと思ったのですが、環境依存がというか、Macbookの環境で …