ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS複数アカウントのリソースをLambda(Python)から一括操作したくて

      2020/01/16


AWSの複数アカウント(30ちょい)のリソースをまとめて自動処理したくて。
とりあえず、上記のようなアーキテクチャにしました。

操作をする人は、少なくとも次のような人の予定なので問題ないはず。
* マネジメントコンソールにログインして、StepFunctionsステートマシンの実行ができる。
* Jsonを嫌がらない。

AWS StepFunctionsの動的並列処理が可能になってましたので、使いました。
超便利じゃないですか。

StepFunctions ステートマシン

TypeはMapにするとのこと。
InputPathでこのステートに渡す情報、というのは他のステートと同じですね。
配列処理するの対象がItemsPathですね。
Iteratorに配列処理をするStatesを書いていきます。
他に使ってませんが、MaxConcurrencyというのがあって、この配列処理の同時実行数を制御できます。
今回は最大でも30そこそこなので、一気にやってもらいます。

ステートマシン開始時の入力には、アカウントの配列を渡します。

出来ました。

Lambda関数

こちら[Lambdaでクロスアカウント] Lambda 関数で AssumeRole して他の AWS アカウントのリソースにアクセスするでやりたいことがそのまま過不足なく実現できましたので、参考というよりそのまま使わせていただきました。

  • ランタイム : Python 3.8

IAMロールのポリシーはstsのAssumeRoleを許可してます。
対象のアカウントは変動するかもなのでワイルドカードにしています。
これと、いつものAWS管理ポリシーの「AWSLambdaBasicExecutionRole」もCloudWatchLogsにログを出力するためにアタッチしています。

対象のアカウントのロール側の信頼ポリシーでは、Lamda関数を実行するアカウントを許可しています。

ソースコード
繰り返しますが、[Lambdaでクロスアカウント] Lambda 関数で AssumeRole して他の AWS アカウントのリソースにアクセスするをそのまま使っております。

スイッチロールした結果として、そのアカウントの1つ目のバケット名を返すようにしています。

出来ました〜!
さて、これで各アカウントでやりたい処理をやりたい放題です!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - AWS , , , , ,

ad

ad

  関連記事

AWS Lambda KMSを使って環境変数を暗号化、復号化する(Python)

Lambda内で外部APIを使用する場合などをユースケースとして、環境変数をKM …

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Microservices × Serverless On AWS」で運営と懇親会LTをしてきました

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Micr …

AWS Summit Tokyo 2017 聴講したセッションのメモ

2017年6月に参加しましたAWS Summitで聴講したセッションのメモを記し …

Amazon Pollyを使って覚えたい資料を耳から身体に染み込ませる

Amazon Pollyを使うとソースコードを一切かかなくても、テキストを音声に …

EC2のAMIとRDSのスナップショットを他のAWSアカウントに共有してブログサイトをAWSアカウント間で引っ越す

当ブログで使用しているEC2とRDSを環境の整理のため、他のAWSアカウントへ引 …

Pepperで撮影した写真をAmazon Rekognitionで分析してその結果をPepperがしゃべる ~(1)AWS編~

Pepperの機能を使えるところは使って、何かしたいなあと思ってまして。 目(カ …

AWS RDS でMySQLインスタンスを構築する

Amazon Web ServiceにはAmazon Relational Da …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …

JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会

「JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (前日 ~ Day1)

AWS Summit 2016 Tokyoにて、セッション聴講、ブース展示拝見、 …