ヤマムギ

growing hard days.

*

JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会

   


「JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会」でここ最近のAWSアップデートを追いかけてみました。

jaws-15th_

平日なのに登壇8名!
そしてビールとチューハイとピザでゆるく追いかけてみました。

opening

オープニングはコバさんです。

IMG_7028

AWS Summit Day2の基調講演をダイジェストでみんなで見ました。

osaksan

トップバッターはオーサカさんの「やっとこの日が ~RDS for MSSQL Multi-AZ対応~」
いきなりボリューム満点です。

tutimonsan

ツチモンさんの「AWS Certificate Managerでできること」のターン
簡単に設定できて、しかも無料、自動更新されるから更新忘れもない、と良いことづくめ。
コーポレートサイトの証明書で導入済という自らの事例も紹介されてました。

kobasan

コバさんの「Amazon RDS for Aurora Update」のターン。
RDS for MySQLを使っている人、検討している人は明日にでもAuroraにした方がいいらしい。

yamashitath_

私の「Cognito User Poolsからの~」です。
ユーザーに一番近いアプリケーション層が早く簡単に出来るって事が言いたかった事です。

yamazakisan

リョーヘイくんの「EBSとECS」のターン
初登壇とは到底思えない発表でした。

nakayamasan

中山さんの「知能犯もシャットアウト!アイドルが教えるAmazonInspector♡」のターン
こちらも初登壇と思えない堂々っぷり。

yamadasan

山田商店さんの「Snowball見てきました」
JAWS-UGではじめてまじめなお話をされたらしい

morisan

森さんの「Amazon Echo & Alexa」のターン

jaws-fesata

10/22(土)のJAWS Festa 東海道の案内も忘れずしっかりやってます。

present-time

最後は参加者全員でAWS Summitのおみやげ争奪じゃんけん大会です。

endingth_

勉強会に行った事ないけど行ってみたいって思った人もお気軽にご参加ください〜。
https://jawsugosaka.doorkeeper.jp/

endend

片付け終了!
夜景を見ながら何を想う、JAWS-UG Osaka…….


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS, event, study ,

ad

ad

  関連記事

「LINE Bot x AWS CDKハンズオン」に参加しました

CDK久しぶりに触る気がします。 今作ろうと思っている環境がCloudForma …

Aurora Serverless Data APIを有効にしてLambdaからクエリを実行

Aurora Serverless作成 MySQLを作成しました。 作成時にDa …

Media-JAWS【第8回】「AWS人材教育について語る!」に参加しました。

Media-JAWS【第8回】「AWS人材教育について語る!」に参加しました。 …

NGINXで500と502のエラーが実は頻発していたらしい

先日Mackerelで当ブログの外形監視を始めたのですが、500と502のエラー …

AWS Lambda Layersのアーカイブファイルをダウンロードする

Cloud9にLambda Layersをダウンロードしたかったので検索してみた …

AWSエンコードされたエラーメッセージをデコードするコマンドのメモ

Stdout: couldn’t create ENI: Unaut …

T2.microからT3.nanoに変更(メモリエラーも対応)

このブログのEC2インスタンスをT2.micro 1インスタンスからT3.nan …

「INEVITABLE ja night #7 コネクティッド社会に向けた不可避な流れ」で課題を持ち続けることの大切さを再認識した

INEVITABLE ja nightに参加しました。 今回特に思ったことは、 …

JAWS DAYS 2018で初めてのランチタイムセッションをやってみました

日本のAWSユーザーグループはJAWS-UGと言います。 JAWS-UGでは年に …

AWS Lambda(Python3.7)でPandocを実行する際にCSSもLayerから読み込む

Pandocで必要そうなオプションを確認しておく 先日の「AWS Lambda( …