ヤマムギ

growing hard days.

*

JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会

   


「JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会」でここ最近のAWSアップデートを追いかけてみました。

jaws-15th_

平日なのに登壇8名!
そしてビールとチューハイとピザでゆるく追いかけてみました。

opening

オープニングはコバさんです。

IMG_7028

AWS Summit Day2の基調講演をダイジェストでみんなで見ました。

osaksan

トップバッターはオーサカさんの「やっとこの日が ~RDS for MSSQL Multi-AZ対応~」
いきなりボリューム満点です。

tutimonsan

ツチモンさんの「AWS Certificate Managerでできること」のターン
簡単に設定できて、しかも無料、自動更新されるから更新忘れもない、と良いことづくめ。
コーポレートサイトの証明書で導入済という自らの事例も紹介されてました。

kobasan

コバさんの「Amazon RDS for Aurora Update」のターン。
RDS for MySQLを使っている人、検討している人は明日にでもAuroraにした方がいいらしい。

yamashitath_

私の「Cognito User Poolsからの~」です。
ユーザーに一番近いアプリケーション層が早く簡単に出来るって事が言いたかった事です。

yamazakisan

リョーヘイくんの「EBSとECS」のターン
初登壇とは到底思えない発表でした。

nakayamasan

中山さんの「知能犯もシャットアウト!アイドルが教えるAmazonInspector♡」のターン
こちらも初登壇と思えない堂々っぷり。

yamadasan

山田商店さんの「Snowball見てきました」
JAWS-UGではじめてまじめなお話をされたらしい

morisan

森さんの「Amazon Echo & Alexa」のターン

jaws-fesata

10/22(土)のJAWS Festa 東海道の案内も忘れずしっかりやってます。

present-time

最後は参加者全員でAWS Summitのおみやげ争奪じゃんけん大会です。

endingth_

勉強会に行った事ないけど行ってみたいって思った人もお気軽にご参加ください〜。
https://jawsugosaka.doorkeeper.jp/

endend

片付け終了!
夜景を見ながら何を想う、JAWS-UG Osaka…….


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - AWS, event, study ,

ad

ad

  関連記事

AWS LambdaでChrome HeadlessドライバをAWS Lambda Layersから使う

この記事はSelenium/Appium Advent Calendar 201 …

ひと味違った南国の熱量を感じた高知の午後 ~「コミュニティリーダーズサミット in 高知 2018」に行ってきました~

「コミュニティリーダーズサミット in 高知 2018」という、イカしたイベント …

Developers Summit 2018 「本番環境で使うContainer – Amazon ECS, AWS Fargate, Amazon EKS」を聞きました

※写真は展示のAmazon Echo とルンバです。 以下は、思ったことや気にな …

AWS Lambda(Python3)でSelenium + Chrome Headless + でwebスクレイピングする

インターネット上に公開されている情報をDynamoDBにつっこみたいだけなので、 …

「MasterCloud #9 新春クラウドLT大会」でLTをさせていただきました

Alibaba Cloudを検索してたらconnpassの「MasterClou …

kintoneで設定したスケジュールにあわせてlambda(python)からSQSへメッセージを送る

EC2の起動停止をそろそろ手動でやるのも疲れてきそうなのと、やはり停止するのを忘 …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/1

本日は繰り返し処理。 配列や演算でひっかけてくる問題に苦戦。 繰り返しだけに頭を …

QuickSightのVisualizeをダッシュボード化して定期メール

「Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかっ …

slackのbotをAWS Lambda(Python)+API Gatewayで構築

slackで投稿した内容に応じて返信したり調べ物したりしてくれるbotですが、こ …

Developers Summit 2018 「「技術内閣制度」2年間やってきて得られた事とこれから ~開発チーム横断での技術課題解決、技術力強化、エンジニア文化醸成」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …