ヤマムギ

growing hard days.

*

「kintone Café 大阪 Vol.8 〜夏の事例祭り!〜」に行ってきました

      2016/09/18


「kintone Café 大阪 Vol.8 〜夏の事例祭り!〜」に行ってきました

kintoneで実現する部材管理と工事進捗管理

株式会社ノベルワークス 満村さん

ゼネコンメーカー
大型施設の施工状況管理
イオンぐらいの大型施設
Excelで本部、出荷工場、作業現場で情報共有しようとして無理があり頓挫した。

課題と対策

  • 健材自体の把握が困難
    プリントクリエイターでQRコードに落とし込んで建材に貼り付ける
    プリントクリエイタープラグインで実装
    シールプリンタが必要

  • 本部と現場での相互更新により更新が遅れがち
    変更履歴管理アプリを作成して部材の更新情報を個別に管理
    リビジョン機能を使って排他制御を実現

  • 週1で溜め込んでしまうから把握が遅れる
    リアルタイムに進捗状況が把握出来るようになった

  • 建材が多く作業者の登録ミス多数
    ログインユーザーに応じて入力データ制御 レコードアクセス権、フィールドアクセス権
    ステータス変更は変更ボタン1クリックで実現
    JavaScriptカスタム

  • 報告資料作成にものすごく時間がかかる
    週報、日報はクロス集計表をExcel形式でダウンロードするだけ
    グラフ作成機能、アプリ通知機能

kintone採用の理由

- とにかく早くリリース
- 開発予算をかけたくない

効果

  • 本部
    建材の動きが一目瞭然
    報告書作成をワンクリック

  • 出荷工場
    スマホで完結

  • 作業現場
    スマホで完結
    QRコードで読み取って建材情報にアクセス

Excelやめてよかったこと

- どこからでも状況確認が簡単になった
- タイムリーに確認
- 登録ミスが0に
- 確認、更新が簡単になったので作業スピードがあがった
- 報告書作成時間、管理コストが大幅に削減

ノンプログラマー青山さんが作った業務アプリたち

株式会社関西 青竹のふし 青山さん

kidsday.aotake.co.jp

2012年からkintoneを使っている

児童デイサービス業務なのでアレルギーなど情報共有が重要

利用者(親御さん)にもアカウントを渡している
お子様の情報を入れてもらい共有する
デイサービスの予約、キャンセルも受け付けている
デイサービスでのお子様の状態がカレンダー形式で写真が見える
連絡帳もアプリ内でやっている
お弁当を食べている様子など
コメントで親御さんとやりとりしている
非同期だから、忙しい親御さんも従業員もコミュニケーションがとれる、感謝も伝えられる

申し込みはフォームクリエイターで作っているので、そのままkintoneのデータになる
データをもとに承認プロセスへ進捗出来る
最初の申し込みデータから次から次へとプロセスが流れる
アプリからアプリへ業務が流れる設計が出来る
事務作業をシステム化することで、児童保育という本来の業務だけに従業員が集中出来る
本来の業務以外の残業がないので仕事へのモチベーションも上がる
保育士は記録をスマートフォンでやっている

Sierがkintoneやるとこうなる

アールスリーインスティテュート 金春さん

コワーキングスペース

  • 社内ベンチャー制度から生まれたビジネス
  • 業務もサービスも決まってない
  • 初期投資を抑えたい
  • 撤退コストも抑えたい

  • AWS EC2 ICカード入退室管理

  • lambda 入退室計算、請求計算
  • kintone 入退室状況確認、請求書印刷
  • 入退室リーダーとVPNでVPC 直営店
  • USB ICカードリーダーとPCで動くkintone経由でAWS 提携店

フルクラウドCTI

  • Biztel着信からkintone連携
    -発信もkintoneから

IoT

  • セーフメーターから取得したデータをAWS経由でkintoneへ
  • データ収集、可視化、分析して安全運転へ
  • AWS IoT,Dynamo,Lambda

不動産物件検索Webサイト

  • 物件データをkintone
  • WordPressからkintoneを検索してWebサイトに表示

R3のkintone使い方

  • プロセス管理で経費精算
  • 税理士への提出用書類の印刷機能
  • 入力補助カスタマイズ
  • 休暇申請、休暇予定はslackでアナウンス
  • コミュニティ支援依頼、参加レポーティングも
  • 開発進捗管理、バーンダウンチャート
  • gusuku アプリ設計情報の出力など
@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

Java SE 7 Silver 試験対策セミナーで模擬問題の解説をマークダウンでメモってみた

Java SE 7 Silver 試験対策セミナーに行って、模擬問題にチャレンジ …

「JAWS-UG in AWS Cloud Roadshow 2017 大阪」で運営をしました

AWS Cloud Roadshow 2017 大阪のナイトイベントで、「JAW …

Agile Japan 2015 大阪サテライト「アジャイル開発への架け橋」に行ってきました

Agile Japan 2015 大阪サテライトに行ってきました。 具体的な目的 …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (前日 ~ Day1)

AWS Summit 2016 Tokyoにて、セッション聴講、ブース展示拝見、 …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (Day3)

飛天3日目です。 JAWS-UGブースのすぐ前にあったこのお水がめちゃめちゃおい …

Developers Summit 2018 「NRIの働き方改革 – 開発スタイルから文化まで変えた軌跡 -」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

Oracle Java SE7 Silverを受験してみて

受験の目的 Goldの前提条件だから Gold資格を取得する目的は技術レベルを理 …

Developers Summit 2018 「事例2本立て!Redmineユーザ達が語る現場定着化への取組みと導入アンチパターン」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

JINS MEME DEVELOPER HANDS-ON #5に行ってきました

世界初、自分を見るアイウェアの「JINS MEME」のSDK勉強会に行ってきまし …

Alexa Day 2018で「How do we connect VUI to the real services using serverless」を聞きました

photo by Atsushi Ando Serverless for VUI …