ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon Location Service入門ワークショップ-ジオコーディング

      2023/02/05

ジオコーディングにより住所を緯度経度に変換したり、逆に緯度経度から住所を求めたりできます。
Amazon Location ServiceにはジオコーディングのAPIがあります。

関連記事

SearchPlaceIndexForText

作成しておいたプレースインデックスWorkshopIndexに対して、AWS CLIで実行しました。

テキストに含まれる情報に基づいた結果が返ってきました。

SearchPlaceIndexForText APIがアプリの住所検索でも使用されています。
住所から緯度経度が返ってきて、ピンが設定されています。

城などキーワードで検索すると該当する複数の結果が返る。
BiasPosition、FilterBBox、FilterCountries、MaxResultsを組み合わせて返す内容を限定できる。
BiasPositionは中央検索地点で、FilterBBoxは緯度経度の範囲、FilterCountriesは国コードのリスト、MaxResultsは件数です。

例えば次のように日本で京都の任意の場所を中心に城を2件抽出などできます。

BiasPositionの代わりにFilterBBoxを使うこともできます。
同時に使うことはできませんでした。

住所の不足や表記ゆれも対応しているようです。

SearchPlaceIndexForPosition

逆ジオコーディングです。

ポジションとして緯度経度を渡します。

緯度経度に該当する情報が返ってきます。
位置情報が取得できるアプリなどで緯度経度を取得して、そこから返ってきた情報やキーワードを元に広告を表示したり移動履歴としてユーザーに提供したりなどに使用できます。

SearchPlaceIndexForSuggestions

キーワードをもとに候補を返してくれます。
BiasPosition、FilterBBoxが使用できるので、特定地域のスポットを検索するような用途で使えそうです。

大阪付近で居酒屋を検索しようとしたら徳島、兵庫、奈良しか出ませんでした。
まだまだ情報が足りてないんですかね。

GetPlace

一度取得したPlaceIdはキャッシュしておけばGetPlaceで再利用できます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

AWS Expert Online at JAWS-UG首都圏エリアに参加して「Amazon EC2 スポットインスタンス再入門」を聞いてきた

AWS Expert Onlineという勉強会がありまして、AWS ソリューショ …

AWS CodeStarで静的webサイトのテンプレートプロジェクトを作成する

執筆環境の検討中です。 CodeCommitは使うつもりで、コミットしたときにE …

Organizations対応のAWS CloudTrailのAthenaテーブルでPartition Projectionを使用しました

パーティション向けのAlterテーブルの定期実行が面倒だと思っていたら、Part …

Amazon FSx for Lustreのユーザーガイド入門演習

ファイルシステムの作成 FSx for Lustreを選択しました。 容量やスル …

2017年、このブログ(WordPress(Amazon EC2 + RDS))で対応してきたこと

Amazon Web Services Advent Calendar 2017 …

AWS Lambda(Python3.7)でPandocを実行する際にCSSもLayerから読み込む

Pandocで必要そうなオプションを確認しておく 先日の「AWS Lambda( …

CloudTrailのログファイルの整合性検証をAWS CLIで実行しました

CloudTrailのログファイルの検証を「有効」にしました。 上記のようなCl …

AWSアカウント内のLambda関数を削除するLambda(Python)

やりたいこと 特定のAWSアカウントの特定リージョンのAWS Lambda関数を …

S3をトリガーにしたときのLambdaのリソースベースポリシー

LambdaのトリガーでS3を設定したとき、自動的にLambdaのリソースベース …

Kinesis Data Analyticsの検索結果をKinesis Data FirehoseからS3バケットに保存する

Kinesis Data AnalyticsをKinesis Data Stre …