ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS KMSのキーポリシーとアイデンティティベースポリシー

   


AWS KMSのCMKを作成する際に、管理者とキーユーザーを選択することで、以下のようなキーポリシーが生成されます。
以下は管理者にOrganizationAccountAccessRole、キーユーザーにuser1を指定した例です。

これでIAMユーザーのuser1は、IAMポリシーで許可をしなくてもこのCMKに対しての基本操作は許可されます。
例えばgenerate-data-keyを実行すると、データキーが生成されます。

新規でIAMユーザーuser2を作成して、インラインポリシーで以下を設定したとします。

user2も同様にkms:GenerateDataKeyなどの操作が許可されます。
これはCMK作成時にキーポリシーに以下のポリシーが含まれているためです。

キーポリシーからこのステートメントを削除すると、user2の操作は暗黙的に拒否されます。

CMKは同じアカウントだからアイデンティティベースのポリシーだけで使えるというわけではなく、キーポリシーにそのアカウントがデフォルトで許可されているからなのですね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

Organizations対応のAWS CloudTrailのAthenaテーブルでPartition Projectionを使用しました

パーティション向けのAlterテーブルの定期実行が面倒だと思っていたら、Part …

CloudFormation Lambda-backedカスタムリソースチュートリアルをやりました

チュートリアル: Amazon マシンイメージ ID を参照するの手順に従ってや …

AWS Certificate Manager証明書とAmazon Route 53でAmazon API GatewayのAPIのカスタムドメイン名前解決する

AWS Certificate ManagerとAmazon Route 53と …

ちょっとしたCLI作業にEC2起動テンプレート

CLIでちょっとした作業したいだけのときに、Cloud9を使うまでもないなあと思 …

Amazon EC2のAMIイメージを自動取得して保持日数が過ぎたら削除

画像の保存をEC2に戻した事もあってEC2のバックアップの自動取得を勉強がてらや …

AWS Lambda(Python)からTwitterに投稿する

「GoogleフォームからAPI Gatewayで作成したREST APIにPO …

Route 53のホストゾーンにサブドメインを登録する

親ドメインを移行しないでサブドメインの DNS サービスを Amazon Rou …

「AWSではじめるLinux入門ガイド 」を執筆しました

2020年4月30日に、「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を発行い …

AWS SSOのパスワードリマインダーでADのパスワードを変更

AWS Managed Microsoft ADを構築してユーザー追加までで構築 …

AWSルートユーザーのパスワード復旧

AWSルートユーザーのパスワード最設定は、メールアドレスだけでいいのですね。 M …