ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS Lambda(Python)からTwitterに投稿する

   


GoogleフォームからAPI Gatewayで作成したREST APIにPOSTリクエストする」の続きです。

この部分を作ります。

PythonでTwitter API を利用していろいろ遊んでみる」を参考にさせていただきました。

Twitterアプリケーション(認証情報)の取得

対象アカウントでTwitterにログインして、こちらhttps://developer.twitter.com/en/appsにアクセスしました。

[Create an app]を押下しました。

なんで使うんだ?と聞かれたようなので、「趣味でボット作成」としました。

電話番号の紐付けが必要なようですので、紐付けして画面更新して、下の方で国を選択して、[Next]ボタンを押下しました。

Twitter APIを使う理由を200文字以上で英語で書いて、とありましたので、Google翻訳に頼って書きました。

The specifics(詳細)セクションは1つだけYesでした。
「ツイート機能を使いますか?使うならどう使いますか?」と来たので、上記と同じことを書きました。

申請が終わったようです。
メールが届いて、[Confirm]しました。

もう一度、https://developer.twitter.com/en/appsにアクセスして、[Create an app]ボタンを押下しました。

アプリ名、内容、URLが必須でした。

あと、使い方も必須でした。

[Keys and tokens]タブに、API keyとAPI secret keyがありました。
[Generate]ボタンで、Access token とAccess token secretも発行しました。

AWS Secrets Mangerの準備

Twitter APIの4つの認証情報は、AWS Secrets Managerで管理することにしました。

[新しいシークレットを保存する]ボタンを押下しました。

シークレットの種類は、「その他のシークレット(APIキーなど)」を選択しました。

Twitter API の4つのキーをキーバリューで入力します。
暗号化キーはデフォルトのままにしておきました。

名前とタグを設定しました。

ローテーションは無効にしました。
そのうち、トークンの再発行をするLambdaとかを動かすかもですが。

できました。
サンプルコード付きです。
親切です。

AWS Lambda Layersの準備

requests とrequests-oauthlib のLayersがあると便利そうなので、まとめて作りました。

開発環境のmacで作業しました。

pythonディレクトリごと、zipにして、Layersにアップロードしました。

IAMロール

Lambda用のIAMロールとして、AWSLambdaBasicExecutionRoleと、以下のインラインポリシーを設定しました。

SecretsManagerから認証情報を取得するためのポリシー

SQSキューをトリガーとして設定するためのポリシー

Amazon SNS

SNSのサブスクリプションのSQSは、raw メッセージ配信を有効にしました。

AWS Lambda

事前に準備した、Layers、 IAMロールを設定して、トリガーはSQSにしました。

環境変数は2つ作成しました。
* SECRET_NAME: Secrets Mangerのシークレット名
* LOG_LEVEL: ログレベル

できました!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

i

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

AWS CodeCommitのリポジトリをiPhoneのWorkingCopyアプリから使う

iPhoneからも執筆できるようにしておこうと思いまして、iOSアプリのGitク …

Selenium, Headless ChromeとAWS Lambdaで夜な夜なスクレイピング

このようなアーキテクチャで、Alexaスキルの開発を進めていまして、元となる情報 …

AWS複数アカウントのリソースをLambda(Python)から一括操作したくて

AWSの複数アカウント(30ちょい)のリソースをまとめて自動処理したくて。 とり …

再会の日 ~re:Union 2018 Osaka by JAWS-UG~

8/5は大阪でre:Unionでした。 「再会」と名うったこのイベントは、6月に …

S3をトリガーにしたときのLambdaのリソースベースポリシー

LambdaのトリガーでS3を設定したとき、自動的にLambdaのリソースベース …

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかったこと

今年に入ってから、Backlogで個人タスクを登録しだして、予定工数、実績工数を …

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNginxのaccess.log , error.log , php-fpm error.log , Linuxのmessages , secureログを収集する

参考ページ クイックスタート: 実行中の EC2 インスタンスに CloudWa …

Amazon RDS MySQLでCSVをload data するときに「Access denied」発生

超小ネタです。 AWSのデータベースサービスの Amazon RDSのMySQL …

iPad ProのWorking CopyでAWS CodeCommitのリポジトリを使う

iPad Proを導入しましたので、原稿執筆や校正でフル活用しようと思いまして。 …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …