ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS Step Functions まずはパラレルでLambdaを並列実行してみました

   


複数のlambdaの実行制御をLambdaでやってましたが、その部分をStep Functionsで可視化して分けられるのかと思い使えるようにしていきたいと思います。

まずは、パラレルでLambdaを並列実行してみました。

試すこと

最初のLambdaがSQSにキューを作って、次の2つのLambdaがキューの内容を並列でSlackへ投稿します。

Step Functionsの設定

Step Functionsのグラフはこうなりました。

Step Functionsのコードはこちらです。
これをコードに書くとグラフが上記のようになります。

最初のLambdaの設定

  • Comment : コメントを記載します
  • StartAt : 最初に起動するステートを指定します
  • States : ステートを記入していきます

最初に実行するステートとして”set_queue”を指定したので、”set_queue”の内容を定義します。

  • Type : Lambdaを実行する場合”Task”を指定します。
  • Next : このステートが正常終了した次に実行するステートを指定します。
  • Resource : Lambdaのarnを指定します。

並列で実行するLambdaの設定

  • Type : 並列実行のステートとして”Parallel”を指定します。
  • Next : 並列実行するステートがすべて正常終了した次に実行するステートを指定します。
  • Branches : ステートの固まり(States)の配列を定義します。

Branchesの配列の中はそれぞれがStatesとなるので、”StartAt”から指定する必要があるようです。

終了処理

  • Type : 何もしない”Pass”を指定します。
  • End : 終了なので trueを指定します。

コード

githubにおいてます。

手っ取り早く試したい方はSlackのwebhook incomingとSQSの設定をしてご利用ください。

余談 嵌ったエラー

「AWL 定義に問題があります。確認してもう一度お試しください」

“Type”: “Task”,

“Type”: “task”,
と書いていることに気づかずに上記エラーで少し嵌りました。

次は分岐とループを調べたいです。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

特定AWSアカウント特定リージョンのSNSトピックを削除するLambda(Python)

やりたいこと 特定アカウント内特定リージョン内のSNSトピックを全部削除したいで …

よくあるサーバーレスアーキテクチャで質問フォーム

この記事はServerless2 Advent Calendar 2018に参加 …

特定AWSアカウント特定リージョンのCloud9環境を削除するLambda(Python)

やりたいこと 特定アカウント内特定リージョン内のCloud9環境を全部削除したい …

JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会

「JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo …

Rocket.ChatにAWS Lambda(Python)から投稿する

Rocket.ChatにAPIで投稿するテスト(Postman)をやってみて、使 …

Route53でドメインを新規取得してDNSレコードを設定する

Elastic IPをAWSで発行しているのですから、DNSの設定も同じようにマ …

AWS Lambda(Python)でDynamoDB テーブルを日次で削除/作成(オートスケーリング付き)

この記事はAWS #2 Advent Calendar 2018に参加した記事で …

AWS Summit 2017 Tokyo Day2 開場~基調講演

昨年に引き続き今年もAWS Summit Tokyoへ行ってきました。 朝一の新 …

Amazon Aurora Serverless 課金確認

Amazon Aurora Serverlessを使い始めてみましたの記事で書い …

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかったこと

今年に入ってから、Backlogで個人タスクを登録しだして、予定工数、実績工数を …