ヤマムギ

growing hard days.

*

Former2で既存リソースのCloudFormationテンプレート出力を試してみた

   

JAWS DAYS 2020の資料確認のお手伝いを少ししてまして、「ゼロからはじめる Infrastructure as Code ~SIer企業がAWSで⾃社Webサービスを⽴ち上げて2年間運⽤してきた話~ / Infrastructure as code starting from scratch」という資料を拝見しました。

こちらです。
ノウハウを惜しみなく共有されている、とてもとてもありがたく素敵な資料です。

こちらの資料に記載されているFormer2、知りませんでした。
さっぱり開発が止まっている永遠のプレビューCloudFormerの後継かと思いきやサードパーティらしいです。
これは動かしてみたい、と試してみました。

Former2 セットアップ

https://former2.com/にアクセスします。

早速セットアップ画面です。

Chromeブラウザを使用してますので、Chromeのアドオンをインストールしました。

認証情報はアクセスキーとシークレットアクセスキーで設定するようです。
本ブログを稼働しているアカウントで新規ユーザーを作成しました。
AWS管理ポリシーのReadOnlyAccessをアタッチしました。

アカウントスキャン

設定が完了しましたので、ダッシュボードに遷移して、右上のメニューでリージョンを変更します。
初期状態では、バージニア北部になっていました。

このブログの環境は東京リージョンですので、東京リージョンに切り替えて、[Scan Again]をクリックしました。

テンプレート出力

ダッシュボードの該当サービスにアクセスします。

サービスからリソースを選択して、[Add Selected]をクリックしました。

EC2, RDS, VPC, S3など必要なリソースを選択して、[Add Selected]をクリックしました。
全部で30リソースあったようです。
右上のメニューから[Generate]をクリックしました。

できました!
IDが直接書かれていたりもしますし、他アカウントや他リージョンで使用するためには、調整は必要ですが、これだけ出力してくれれば、この後の作業がだいぶ楽になりますね。
ありだと思います!

出力フォーマットの選択肢に、TypeScriptのみでしたが、CDKもありました。
また試してみたいです。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

iPad ProのWorking CopyでAWS CodeCommitのリポジトリを使う

iPad Proを導入しましたので、原稿執筆や校正でフル活用しようと思いまして。 …

AWS CodeDeployからEC2 Auto Scalingにデプロイするチュートリアル

公式チュートリアルチュートリアル: アプリケーションを CodeDeployグル …

X-Ray SDK for Python でライブラリへのパッチ適用

boto3でのAWS呼び出しとrequestsでの外部API呼び出しにパッチ適用 …

Amazon SESの受信ルールでSNSトピックを追加

SESの受信ルールにSNSトピックを設定してみました。 [View Active …

Amazon VPCでIPv6を使用する

VPCのIPv6を設定してみました。 設定 [Amazon 提供の IPv6 C …

AWS Transfer Family S3向けのSFTP対応サーバー

S3バケットは作成済です。 IAMロールの作成 [crayon-664eb97a …

CloudFormationドリフト検出

CloudFormationスタックのドリフト検出を確認しました。 CloudF …

WordPressのwp-login.php , xmlrpc.phpへのアクセスをAWS WAFで接続元IPアドレスを制限する

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNg …

Kinesis Data Analyticsの検索結果をKinesis Data FirehoseからS3バケットに保存する

Kinesis Data AnalyticsをKinesis Data Stre …

Amazon Connectのパスワードどころかユーザー名も忘れたのでEmergency accessした

長い間放置していたAmazon Connect環境にアクセスしようとしたところ、 …