ヤマムギ

growing hard days.

*

Lambdaバージョンとエイリアスとトリガー

      2021/07/08


Lambdaのバージョン、エイリアスにはそれぞれ別のトリガーが設定できます。

上図のように、バージョン1、2を作成して、エイリアスprod, beta, devを作成して、同一のS3バケットのプレフィックス(赤字)を分けてトリガーを設定しました。

そして下記のコードをデプロイして、各プレフィックス別にオブジェクトをアップロードしました。

prod/トリガーでは、ARNはprod、バージョンは1でした。
v1/トリガーでは、ARNは1、バージョンは1でした。

beta/トリガーでは、ARNはbeta、バージョンは2でした。
v2/トリガーでは、ARNは2、バージョンは2でした。

個別にプッシュ型のトリガーが設定できるということは、Lambda関数のリソースベースポリシーも変更できるということで、バージョンはイミュータブルですが、トリガーとリソースベースポリシーはイミュータブルではないということですね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

Apple Silicon M1 MacBook ProにAWS CLI v2をインストール

公式手順どおりにインストールしました。 macOS での AWS CLI バージ …

AWS Summit Tokyo 2017 Day3 開場~基調講演~Dev Day Night

AWS Summit Tokyo 2017 参加2日目のDay3です。 基調講演 …

Amazon EC2(Amazon Linux 2)にRedmine3.4をインストール

久しぶりに新しい環境でRedmineを構築したくなり、せっかくなのでAmazon …

AWS Organizationsでタグポリシーを設定しようとしました

Organizationsで[タグポリシーを有効にする]ボタンを押下しました。 …

VyOSにSSMエージェントをインストールしました

VyOSにSSHでログインするのも面倒なので、SSMエージェントをインストールし …

AWS認定SAPの執筆開始にあたって環境を構築しました

AWS認定ソリューションアーキテクトプロフェッショナル対策本の執筆開始にあたりま …

WordPress、プラグインのアップデートしてBlue/Greenデプロイ

現在のブログの構成です。 WordPressとプラグインのアップデートをして、デ …

AWSアカウント内特定リージョン内のDynamoDBテーブルを全削除するLambda(Python)

やりたいこと タイトル通りですが、特定アカウントの特定リージョン内のDynamo …

AWS CodeStarで静的webサイトのテンプレートプロジェクトを作成する

執筆環境の検討中です。 CodeCommitは使うつもりで、コミットしたときにE …

プライベートサブネットのEC2でセッションマネージャを使うようVPCエンドポイントを構成する

インターネットゲートウェイへのルートがないルートテーブルに関連付けられたプライベ …