ヤマムギ

growing hard days.

*

Intel 82599 VF インターフェイスで拡張ネットワーキングが有効なEC2インスタンスで帯域幅を確認してみました

      2021/09/16


拡張ネットワーキングが有効なEC2インスタンスとそうではないインスタンスの2セットで確認しました。

両方ともインスタンスタイプはc3.largeです。

拡張ネットワーキングが有効なEC2インスタンス

AMI: amzn2-ami-hvm-2.0.20210721.2-x86_64-gp2(起動ウィザードのAmazon Linux2)
インスタンスタイプ: c3.large

AWS CLIで確認

OSで確認

両方のインスタンスにiperf3のインストール

受信側

送信側

1.15Gbits/秒が確認できました。

拡張ネットワーキングが無効のEC2インスタンス

AMI: amzn-ami-pv-2018.03.0.20180811-x86_64-ebs(コミュニティAMIにあったPVのAmazon Linux)
インスタンスタイプ: c3.large

OSで確認

両方のインスタンスにiperfのインストール(rootで実行)

受信側

送信側

987Mbits/秒が確認できました。

AMIもOSも仮想化タイプも違うのでなんともいえないですが、有効な方がパフォーマンスは出せそうです。
そもそもIntel 82599 VF インターフェイスよりもENAサポートしている現行世代インスタンスを選択したほうがパフォーマンスはいいのですが。

yum -y install epel-releaseのエラー対応


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

SCPが影響しないサービスにリンクされたロールにEC2が引き受けるIAMロールは含まれないことを確認

ドキュメントで確認 サービスコントロールポリシーのユーザーガイドには、「SCPは …

AWSアカウントのルートユーザーのセキュリティ認証情報

アカウント作成時にはMFA設定するためにIAMダッシュボードからアクセスするので …

AWS WAFの個別ルールを設定する

Web ACLを選択して、[Add my own rules and rule …

JAWS FESTA 2019 Sapporo 参加&当日スタッフ&企業サポーターで!

2019年のJAWS FESTA は札幌です! 今回もありがたいことに、所属して …

新規アカウントでAWS Budgetsの設定をしました

新規で組織を作ってAWS Budgetsを久しぶりに設定しました。 作成してすぐ …

AWS複数アカウントのリソースをLambda(Python)から一括操作したくて

AWSの複数アカウント(30ちょい)のリソースをまとめて自動処理したくて。 とり …

AWS LambdaでS3 Select

RDSスナップショットをS3にエクスポートした、Parquetフォーマットのデー …

Amazon S3バケットでMFA Deleteを有効にする

バージョニングが有効なバケットでバージョン削除でMFA Deleteを有効にして …

Amazon Linux2のジャンボフレーム

ユーザーガイドのEC2 インスタンスのネットワークの最大送信単位 (MTU)を試 …

Amazon SNSサブスクリプションフィルターを設定してPython(boto3)からPublish

上記のような構成でRocketChatを使うとき使わないときがあります。 都度都 …