ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS OrganizationsでAWSアカウントを25作りたいのでPythonで作った

   


AWSアカウントを25作る必要があったので、Lambda Python 3.7で作りました。

新規に作成したAWSアカウントで組織を作成して、そこに追加で作成しました。

コード

制限

エラーです。

[ERROR] ConstraintViolationException: An error occurred (ConstraintViolationException) when calling the CreateAccount operation: You have exceeded the allowed number of AWS accounts.

3つまでできて4つめでエラーでした。

ドキュメントのOrganizationsの制限を確認してみます。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/organizations/latest/userguide/orgs_reference_limits.html

組織の AWS アカウントの数は4でした。
別のアカウントで6つ管理してるんですけど、アカウントを作成したタイミングの違いかもしれませんね。

緩和申請です。

制限緩和

ドキュメントの説明にあるとおり、コンソールの右上隅にある [サポート] を選択し、[サポートセンター] を選択しました。
そして、[サポートセンター] ページで、[Create Case (ケースの作成)] を選択しました。

ちょっと多めに50作成できるように申請しました。

ユースケースは稚拙な英文で送信してみます。

いったん待ちます。
この件、いったん寝かします。

日本語でよかったようです。
でもグローバルまで確認に行ったようで、1週間ほどかかりました。

緩和申請はお早めに!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

LINE BOT AWARDS 2017に応募しました

LINEの友達追加QRです。 動作のご確認にどうぞ LINE BOT AWARD …

Rocket.ChatからOut Going Webhookを設定してみる

API GatewayとLambda とりあえず、どんなデータが飛んでくるのか見 …

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightでの可視化 – 仕組み編

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかった …

JAWS FESTA 2019 Sapporo 参加&当日スタッフ&企業サポーターで!

2019年のJAWS FESTA は札幌です! 今回もありがたいことに、所属して …

AWS Savings Plansを検討しました

今、個人でAWSアカウントを7つ使っています。 Savings Plansが使え …

iPad ProのWorking CopyでAWS CodeCommitのリポジトリを使う

iPad Proを導入しましたので、原稿執筆や校正でフル活用しようと思いまして。 …

MySQL WorkbenchからRDSに接続する

MySQL WorkbenchからAWS RDSのMySQLに接続するために、「 …

ads.txtをS3に配置してCloudFrontで設定する

ads.txtのダウンロード ads.txt設置してねってメールが来てました。 …

Cloud9 Python3でpipも3にする

このブログは、2019/10/20に書いた、 Cloud9のAMIがCloud9 …

Amazon S3オブエジェクトへのリクエストをCloudTrail, Athenaで識別

こちらCloudTrail を使用した Amazon S3 リクエストの識別に書 …