ヤマムギ

growing hard days.

*

既存のAWSアカウントをAWS Control Towerに追加

      2022/01/01


Account Factoryからは既存アカウントは追加できない?

AWS Control TowerのAccount Factoryの画面の解説には以下のように書いてありました。

「アカウント登録により、新しいアカウントがプロビジョニングされるか、既存のアカウントがAWS Control Towerによる管理に追加されます。
ランディングゾーンに新しいアカウントを作成する場合は、新しいEメールを指定するか、既存のEメールを指定して、既存のAWSアカウントにガバナンスを拡張します。」

既存のアカウントも追加できそうな雰囲気です。
ユーザーガイドでは、Organizationsに招待した既存アカウントをAWS Control Towerの管理下にすることができるとは書いてますが、Account Factoryから招待できるとは書いていないようです。
ですが、やってみました。

Service Catalogへ登録リクエストが送信されました。

Service Catalogで見てるとエラーで終わりました。

「custom_message: AWS Control Tower cannot create an account using email xxxxxx@xxx.xxx because an AWS account with that email already exists, but it is not part of your AWS Control Tower organization.,」

すでにあるアカウントのメールアドレスなので登録できない、というようなメッセージに見えます。

ユーザーガイドどおりの手順で改めて登録しました。

AWS Organizationsで招待

組織のマスターアカウントからルートユーザーのメールアドレスに対して招待しました。

招待される側の既存アカウントでもOrganizationsから招待を承認しました。

マスターアカウント側で予定していたOUに既存アカウントを追加しました。

AWS Control TowerでOUの再登録

追加したOUをAWS Control Towerで確認すると、管理対象のアカウントが0/1になっています。
OUを選択して[再登録]ボタンを押下しました。

確認画面で処理対象のアカウントが表示されています。

利用規約に同意して[OUを再登録]ボタンを押下しました。

登録がスタートしました。

登録が完了すると、SNSトピック、Lambda関数、IAMロールなど必要なリソースが既存アカウントに追加されて、AWS Control Towerの管理対象になりました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

AWS東京リージョンのAZ(apne1-az1)障害時の当ブログで発生していたことの記録

日本時間2/19 23:01頃より、東京リージョン、特定AZの1つでEC2インス …

AWS CloudFormationでAmazon DynamoDBテーブルを作ってアイテムを追加する

デモ用にDynamoDBテーブルを作って消して、ということをたまにするので、Cl …

再会の日 ~re:Union 2018 Osaka by JAWS-UG~

8/5は大阪でre:Unionでした。 「再会」と名うったこのイベントは、6月に …

EC2とRDSのMySQLを他のAWSアカウントへ移設する

他のAWSアカウントへシステムごと移設した場合の手順です。 構成はEC2とRDS …

CloudFrontのカスタムヘッダーがなければALBのルーティングで503レスポンスを返す

大阪リージョンにはWAFがまだないです(2021年4月現在) 今のこのブログの構 …

Amazon Route 53 Resolverを設定確認

Route 53 Resolverを設定しました。 東京リージョンのVPCをオン …

「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」の出版が確定したのでAmazon著者セントラルに登録した

初の執筆本、「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」の出版が確 …

Amazon Linux にnodejsとmongoDBをインストールする

EPEL リポジトリを利用してnodejsとnpmをインストールする [bash …

AWS Cost Anomaly Detectionでコストモニターを作成しました

[ご利用開始にあたって]を押下しました。 このあと画面を説明してくれるツアーがあ …

Amazon S3バケットでMFA Deleteを有効にする

バージョニングが有効なバケットでバージョン削除でMFA Deleteを有効にして …