ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon Route 53 Resolverを設定確認

   


Route 53 Resolverを設定しました。
東京リージョンのVPCをオンデマンドに見立てて、Amazon VPCにプライベート向けDNS権威サーバー(BIND)をEC2で起動するで起動したDNSサーバーにオンプレミスに見立てたオハイオリージョンにVyOSインスタンスを起動して東京リージョンからVPN接続のVyOSでVPN接続しました。

バージニア北部リージョンでは、Amazon Route 53プライベートホストゾーン設定で設定した、プライベートホストゾーンを設定したVPCです。

それぞれ管理しているドメインは以下です。
* 東京(オンプレミス) bind.yamamugi.com
* バージニア北部(AWS) private.yamamugi.com

Route 53 Resolverの設定

Route 53リゾルバー設定画面で[エンドポイントの設定]ボタンを押下しました。

インバウンド、アウトバウンド両方を設定しました。

インバウンドから設定します。
セキュリティグループはTCP(53), UDP(53)両方どこからでもアクセス可能にしました。

エンドポイントは指定したアベイラビリティゾーンにENIを作成します。
複数のアベイラビリティゾーンを指定して高可用構成にします。

インバウンドエンドポイントが作成されました。

アウトバウンドエンドポイントも同様に設定しました。

アウトバウンドエンドポイントも複数のアベイラビリティゾーンを指定しました。

アウトバウンドトラッフィクのルール設定で、転送タイプでドメインとターゲットとなるBINDのプライベートIPアドレスを指定しました。

BINDの追加設定

type forwardのzoneを追加しました。
forwardersには、インバウンドエンドポイントのプライベートIPアドレスを指定しました。

確認

それぞれのVPCに作成したEC2インスタンスから、digコマンドで名前解決を確認しました。
それぞれのDNSのサブドメインdemo.でAレコードを設定しました。

東京(オンプレミス)からバージニア北部(AWS)側の確認

10.0.1.229で引けました。

バージニア北部(AWS)から東京(オンプレミス)側の確認

192.168.0.95で引けました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

Amazon Route 53プライベートホストゾーン設定

Amazon Route 53プライベートホストゾーンを作成してみました。 Ro …

サイトのHTTPステータスを5分おきにチェックして200以外ならSlackに通知する

すいません。ここ最近出費が重なりまして、某監視サービスのプランを有料プランからF …

AWS ControlTowerで既存アカウントをまとめて追加

AWS Organizationsに新たに招待したアカウントをAWS Contr …

Amazon SNSサブスクリプションフィルターで優先度別のSQSキューにサブスクライブする

EC2のコンシューマーアプリケーションは優先度の高いキューのメッセージを先に処理 …

CloudFormation StackSetsでOrganizations組織のアカウントに一気にIAMロールを作成した

Organizationsで管理している各アカウントにIAMロールを作成したい場 …

Amazon Linux2のCloud9でPython CDKのモジュールインストール

AMIがCloud9AmazonLinux2-2021-02-02T16-48の …

Systems Manager パッチマネージャでベースラインを作成して適用する

ベースラインの作成 Systems Managerのパッチマネージャーでパッチベ …

Amazon Chimeのチャットを使ってみました

Amazon Chimeはビデオミーティングや配信したりというサービスですが、チ …

ALBのヘルスチェックでPHPとMySQL接続をチェック

当ブログで504エラーが発生して、オートスケーリングにより自動でインスタンスが置 …

AWS CodeCommit 認証情報ヘルパーをmacOSに設定しました

AWS CLI 認証情報ヘルパーを使用して Linux, macOS, or U …