ヤマムギ

growing hard days.

*

EC2のAMIとRDSのスナップショットを他のAWSアカウントに共有してブログサイトをAWSアカウント間で引っ越す

   


当ブログで使用しているEC2とRDSを環境の整理のため、他のAWSアカウントへ引っ越ししようと思います。

引越し先でVPCを作成する

VPCは、パブリックサブネットとプライベートサブネットを2つづつ(とりあえず1つづつしか使いませんが)で作成しています。

EC2のAMIを引越し先のアカウントに共有する

EC2インスタンスを選択して[アクション] – [イメージ] – [イメージの作成]でAMIを作成します

作成されたAMIを選択して、[アクション] – [イメージパーミッションの変更]をクリックします。

引越し先のAWSアカウントID(12桁の数字)を入力して保存します。

引越し先のAWSアカウントでAMIを[プライベートイメージ]でフィルタリングすると共有されたAMIがあるので、選択して、[アクション] – [作成]をクリックします。

※ 共有元がAMIを作成したリージョンを選択する必要があります。

EC2起動に必要なパラメータを設定してEC2を起動します。

※ IAMロールやセキュリティグループなど事前に作っておけるものは作っておいたほうがスムーズです。

RDSのスナップショットを引越し先のアカウントに共有する

※ DBサブネットグループ、セキュリティグループは作成しておきます。

自動作成で作成しているスナップショットでもいいですが、最新の状態で共有したい場合は手動でスナップショットを作成します。

作成したスナップショットを選択して[スナップショットのアクション] – [スナップショットの共有]を選択します。

引越し先のAWSアカウントID(12桁の数字)を入力して保存します。

引越し先のAWSアカウントでRDSのスナップショットを[共有ファイル]でフィルターすると共有されたスナップショットがあるので、選択して[スナップショットのアクション] – [スナップショットの復元]をクリックします。

※共有元がスナップショットを作成したリージョンを選択する必要があります。

DBインスタンスに必要なパラメータを設定して起動します。

セキュリティグループを設定します。

最後に

  • 他に必要なリソース(Lambdaなど)があれば作成します。
  • EC2とRDSを接続するために必要な設定をします(WordPressならwp-config.phpなど)。
  • Macのhostsを設定してローカルからアクセスしてテストします。
  • CloudFrontからEC2をオリジンにしているので、オリジンのDNSを最後に変更します。
  • 4サイトをこの環境で稼働しているので一番アクセスの少ないサイトからDNSを変更して確認します。

AWSアカウント同士であればEC2もRDSもバックアップファイルを共有するだけでアカウント間での移動が簡単に行えます。
もうイメージファイルをコピーしてどこかにアップロードしてダウンロードしてもらったり、大量なデータベースのダンプファイルを出力して、それをインポートしてもらったりと時間がかかる作業を行わなくてもいいのも大きなメリットかと思います。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

Redmineの添付ファイルをS3に同期する

RedmineをAWS上で構築するデザインを考えていて、せっかくなので冗長化しよ …

Amazon Pinpoint Workshopの1(Eメール)

Amazon Pinpoint Workshop ここ数年、AWS re:Inv …

AWSのサービス数を数えてみました(2020/5/23)

何をもってサービスという単位にするかというのはあるかもしれませんが、とりあえず情 …

JAWS-UG関西IoT専門支部 ✕ SORACOM UG 関西「Wio LTE + 絶対圧センサーで遊ぼう!」ワークショップにいってきた

JAWS-UG関西IoT専門支部 ✕ SORACOM UG 関西「Wio LTE …

Amazon Glacierのプロビジョニングされた迅速取り出し容量をなぜか購入しました

過去1年ぐらいのAWSコストをCost Explorerで見てまして、10/10 …

VyOSにSSMエージェントをインストールしました

VyOSにSSHでログインするのも面倒なので、SSMエージェントをインストールし …

AWS Cloud9でJavaサンプルを実行する

リモートで共有開発ができるCloud9便利ですね。 Cloud9でJavaのサン …

Amazon Elasticsearch ServiceにMySQLのデータを投入してkibanaで可視化してみる

MySQLのデータの可視化にAmazon Elasticsearch Servi …

S3オブジェクトロックを試しました

S3オブジェクトロックが必要になる要件に今のところ、出会ってないのでまだ設定した …

Amazon Data Lifecycle Manager(DLM)が東京リージョンで使えるようになったのでLambdaでAMI自動取得から乗り換えた

EBSのスナップショットを自動で作成してくれるAmazon Data Lifec …