ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon Pollyを使って覚えたい資料を耳から身体に染み込ませる

      2018/01/13


Amazon Pollyを使うとソースコードを一切かかなくても、テキストを音声に出来ます。

なので、エンジニアじゃない人とかに読んでほしいAmazon Pollyのすゝめ的な記事です。

プログラムを使って音声化したいという方はこちら「テキストをAmazon PollyでMP3に変換してS3に格納(AWS Lambda Python)」をご参照いただけると嬉しいです。

AWSアカウントをお持ちの方前提で記載しています。
アカウントをお持ちでない方はこちら「AWSのアカウントを新規作成と最低限やっておいた方がいいMFAの設定」をご参照いただけると嬉しいです。

※2017年8月6日現在の情報ですので、画面や手順が変わっている場合があります。

Amazon Pollyでテキストを音声ファイルにする

AWS マネジメントコンソールにログインします。

[機械学習]のカテゴリから[Amazon Polly]をクリックします。

プレーンテキスト枠に資料やwebサイトから対象の文字を貼り付けます。
文字数の制限は1,500文字です。

MizukiさんかTakumiさんを選択して、[MP3のダウウンロード]ボタンをクリックします。

もうこれでmpファイルがダウンロードされて完成です。

1,500文字以上あると思うのでこの手順を繰り返してmp3ファイルをダウンロードします。

mp3ファイルをスマートフォンに入れて、通勤中などに繰り返し聞いて、資料を目でみるだけでなく耳からも聞いて身体に染み込ませていきます。

MizukiさんもTakumiさんも、大変ええ声で、抑揚があって、非常に聞きやすいです。
イケボというやつです。

ただし、略語や言語を日本語にしている状態での英字の読み上げは、違う読み方をすることもあるので、そのへんは大目にみましょう。

Amazon Pollyの料金

公式のAmazon Pollyの料金をご参照ください。

2018年1月10日現在では、
音声の最初のリクエストから 12 か月間は 1 か月あたり 500 万文字までが無料利用枠です。
無料利用枠を超えた場合は100万文字あたり$4です。

最後に

集中して聞きながら、歩いたり走ったりすると大変危ないと思います。
ルールやマナーと自分の体を守りましょう。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

WordPressをAmazon CloudFrontで配信してついでにACM(AWS Certificate Manager)を使って常時SSL化する

当サイトの500と502の発生状況がドイヒーであるとの苦情をいただきまして、Am …

API Gateway Lambdaプロキシ統合で渡されるリクエストを確認しました

API Gatewayの統合リクエストでLambdaを指定するときにプロキシ統合 …

AWS Lambda(Python3.7)でPandocを実行する

昨日まで(AWS Batch) 昨日までは、Pandocを実行して、S3バケット …

リザーブドインスタンス推奨事項を確認した

マネジメントコンソールで[AWSコスト管理]カテゴリの[AWS Cost Exp …

AWS EC2 Amazon Linuxにmauticをインストールする(Sendgrid, Nginx, MySQL on RDS)

mauticをAmazon LinuxとNginx,MySQL on RDSにイ …

TwilioからのリクエストをAPI Gateway+LambdaでTwimlを返して処理する

Twilioで着信した時のリクエスト先としてTwimlをWebサーバやS3で用意 …

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNginxのaccess.log , error.log , php-fpm error.log , Linuxのmessages , secureログを収集する

参考ページ クイックスタート: 実行中の EC2 インスタンスに CloudWa …

特定AWSアカウント特定リージョンのSQSキューを削除するLambda(Python)

やりたいこと 特定アカウント内特定リージョン内のSQSキューを全部削除したいです …

API Gateway 作成済REST APIの定義をSwaggerの形式でエクスポート

SAMで似たようなAPIを作りたくて、エクスポートしました。 Swaggerは、 …

LINE Bot APIのファーストステップをLambda+API Gatewayでやってみたらものすごく簡単で驚いた

トライアル当初はホワイトリストのしばりや、初回反応するまで時間がかかったりとみな …