ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon Pollyを使って覚えたい資料を耳から身体に染み込ませる

      2018/01/13


Amazon Pollyを使うとソースコードを一切かかなくても、テキストを音声に出来ます。

なので、エンジニアじゃない人とかに読んでほしいAmazon Pollyのすゝめ的な記事です。

プログラムを使って音声化したいという方はこちら「テキストをAmazon PollyでMP3に変換してS3に格納(AWS Lambda Python)」をご参照いただけると嬉しいです。

AWSアカウントをお持ちの方前提で記載しています。
アカウントをお持ちでない方はこちら「AWSのアカウントを新規作成と最低限やっておいた方がいいMFAの設定」をご参照いただけると嬉しいです。

※2017年8月6日現在の情報ですので、画面や手順が変わっている場合があります。

Amazon Pollyでテキストを音声ファイルにする

AWS マネジメントコンソールにログインします。

[機械学習]のカテゴリから[Amazon Polly]をクリックします。

プレーンテキスト枠に資料やwebサイトから対象の文字を貼り付けます。
文字数の制限は1,500文字です。

MizukiさんかTakumiさんを選択して、[MP3のダウウンロード]ボタンをクリックします。

もうこれでmpファイルがダウンロードされて完成です。

1,500文字以上あると思うのでこの手順を繰り返してmp3ファイルをダウンロードします。

mp3ファイルをスマートフォンに入れて、通勤中などに繰り返し聞いて、資料を目でみるだけでなく耳からも聞いて身体に染み込ませていきます。

MizukiさんもTakumiさんも、大変ええ声で、抑揚があって、非常に聞きやすいです。
イケボというやつです。

ただし、略語や言語を日本語にしている状態での英字の読み上げは、違う読み方をすることもあるので、そのへんは大目にみましょう。

Amazon Pollyの料金

公式のAmazon Pollyの料金をご参照ください。

2018年1月10日現在では、
音声の最初のリクエストから 12 か月間は 1 か月あたり 500 万文字までが無料利用枠です。
無料利用枠を超えた場合は100万文字あたり$4です。

最後に

集中して聞きながら、歩いたり走ったりすると大変危ないと思います。
ルールやマナーと自分の体を守りましょう。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

Amazon Linux にnodejsとmongoDBをインストールする

EPEL リポジトリを利用してnodejsとnpmをインストールする [cray …

Amazon LinuxにRedmine をインストールする(手順整理版)

Amazon LinuxにRedmineをインストールしました手順を記載します。 …

AWS Summit Tokyo 2017 Day3 開場~基調講演~Dev Day Night

AWS Summit Tokyo 2017 参加2日目のDay3です。 基調講演 …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …

AWS Lambdaで「Process exited before completing request」

AWS lambdaで「Process exited before comple …

リザーブドインスタンスはじめました

このブログも2014年9月にはじめたので、もうすぐ3年。 1件~17件とばらつき …

slackのbotにWikipediaを調べてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotに少しでも役に立ってもらおうと、Wikipediaを調べてもら …

Amazon RDS MySQLでCSVをload data するときに「Access denied」発生

超小ネタです。 AWSのデータベースサービスの Amazon RDSのMySQL …

AWS Lambda(Python3)でSelenium + Chrome Headless + でwebスクレイピングする

インターネット上に公開されている情報をDynamoDBにつっこみたいだけなので、 …

「X-Tech JAWS 【第2回】~9割のX-Techと1割の優しさで切り拓く未来~」に行ってきました

「X-Tech JAWS 【第2回】~9割のX-Techと1割の優しさで切り拓く …