ヤマムギ

growing hard days.

*

テキストをAmazon PollyでMP3に変換してS3に格納(AWS Lambda Python)

   


Google Calendar Twilio ReminderのテキストをAmazon Pollyを使ってMP3ファイルに変換してS3に格納する部分の説明です。

AWS側の設定

MP3格納用S3バケット作成

Pollyのためというよりも後でTwilioでアクセスするための設定です。

Static website hostingを有効にします。

バケットポリシーを作成します。

ライフサイクルを設定します

生成されたMP3ファイルは不要になるのでライフサイクルルールで削除します。

Lambda実行用ロールの作成

ここで作ったロールをLambdaに設定します。

雑ですが、管理ポリシーに以下を設定しました。

  • AWSLambdaFullAccess
  • AmazonS3FullAccess
  • AmazonPollyFullAccess

あと、インラインポリシーに下記を設定しました。
これがないとログが出力されませんでした。

AWS Lambdaの環境変数

変数名 設定値
BUCKET_NAME Amazon Pollyが生成するMP3ファイルを格納するS3バケット名
BUCKET_REGION ap-northeast-1など S3バケットがあるリージョン名
VOICE_ID Amazon PollyのボイスID 日本語なので Mizuki
POLLY_REGION Amazon Pollyのリージョン名

ソースコードの説明

AWSのサンプルコードをベースにして少し変えてます。

set_twiml

  • Twilioを実行するためのTwiml(Twilio独自のXML)をS3に格納しています。
  • ContentType=’application/xml’ がないとTwilioが認識出来ません。

set_mp3

  • PollyがテキストをMP3ファイルに変換してS3に格納しています。
  • synthesize_speech にテキストを渡して変換結果を受け取っています。
  • response[“AudioStream”]をput_objectでS3にContentType = ‘audio/mpeg’で書き込んでいます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

i

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

slackのbotに天気を教えてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotにAPIの定番ともいえる天気情報を教えてもらいました。 環境は …

DynamoDB IAMポリシーで特定項目だけを許可する

検証記録です。 対象テーブル 書籍のサンプルで作ったこちらです。 所属バンドの楽 …

T2.microからT3.nanoに変更(メモリエラーも対応)

このブログのEC2インスタンスをT2.micro 1インスタンスからT3.nan …

AWS CodeCommitのリポジトリをiPhoneのWorkingCopyアプリから使う

iPhoneからも執筆できるようにしておこうと思いまして、iOSアプリのGitク …

AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要な設定

AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要 …

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightでの可視化 – 仕組み編

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかった …

AWS CodeDeployからEC2 Auto Scalingにデプロイするチュートリアル

公式チュートリアルチュートリアル: アプリケーションを CodeDeployグル …

AWS Lambda(Python)からZoom投票作成

以前、Zoomの投票(アンケート)をAPI経由で作成するというブログで書きました …

AWS 認定クラウドプラクティショナーのサンプル問題

AWS認定クラウドプラクティショナのサンプル問題2018年9月25日現在で、英語 …

CUSTOMINEを使ってkintoneからAWS Lambdaを実行する(Cognito認証付き)

先日の記事「kintoneのカスタマイズ開発を超速にするCUSTOMINE」で書 …