ヤマムギ

growing hard days.

*

iPad ProのWorking CopyでAWS CodeCommitのリポジトリを使う

      2021/01/17


iPad Proを導入しましたので、原稿執筆や校正でフル活用しようと思いまして。

執筆環境でAWS CodeCommitのリポジトリを使っています。
執筆環境(PyCharm, CodeCommit, CodePipeline, S3, Lambda, 署名付きURL)

環境

  • iPad Pro(12.9インチ 第4世代) MXF92J/A iOS 14.3
  • iPad ProにWorking CopyとChromeブラウザインストール済み
  • AWS CodeCommitのリポジトリは作成済み
  • IAMユーザーには以下のAWS管理ポリシーをアタッチ済み
    AWSCodeCommitPowerUser
    IAMUserSSHKeys

iPad Working CopyでPublicKeyをエクスポート

左上の設定アイコンをタップして、設定メニューで[SSH Key]をタップしました。

すでに1つキーができているので、タップしました。

[Export Public Key]をタップして、Notesを選択しました。

パブリックキーの内容が表示されるので、全部コピーしました。

IAMユーザーの認証にSSHパブリックキーのアップロード

Chromeブラウザから用意したIAMユーザーでマネジメントコンソールにログインします。
Safariじゃない理由は特にありません。

IAMコンソールのユーザーで自分を選択して、[認証]タブでAWS CodeCommitのSSHパブリックキーのアップロードにコピーしたキーのテキストを貼り付けます。

AWS CodeCommitのリポジトリをiPhoneのWorkingCopyアプリから使うで登録済のキーとは別で追加で作成できました。

IAMの設定は完了です。
SSHキーIDは後で使います。

Working Copyにリポジトリをクローンする

[+]、[Clone repository]を順にタップしました。

UserにSSHキーIDを入力します。
Hostは東京リージョンのCodeCommitリポジトリなら、git-codecommit.ap-northeast-1.amazonaws.comです。
他のリージョンは、ap-northeast-1のリージョンコードを変更します。

Pathでリポジトリのパスを設定します。
今回の場合は、/v1/repos/aws-developer-aws でした。

Unknown host keyが表示されたので、[Accept key]をタップしました。

クローンがはじまりました。

無事ダウンロードしています。

完了しました。

これでiPadだけ持ってれば執筆も校正もできます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

i

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS Summit Tokyo 2017 Day3 開場~基調講演~Dev Day Night

AWS Summit Tokyo 2017 参加2日目のDay3です。 基調講演 …

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Microservices × Serverless On AWS」で運営と懇親会LTをしてきました

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Micr …

S3に置いたMP3ファイルをTwilioから電話再生する(AWS Lambda Python)

Google Calendar Twilio ReminderのTwilioを使 …

Extend Switch Roles(Chromeのアドオン)で6つ以上のスイッチロール履歴

最近アカウントIDを忘れたりすることも多くなったので、切り替えに手間取ることがあ …

Former2で既存リソースのCloudFormationテンプレート出力を試してみた

JAWS DAYS 2020の資料確認のお手伝いを少ししてまして、「ゼロからはじ …

Amazon LinuxにAlfresco Community Editionをインストールする

ダウンロード準備 Alfresco公式サイトで、「エンタープライズコンテンツ管理 …

S3バケットにWebフォントをアップロードしてCORSを設定する

Webフォントファイルは、モジワク研究さんのマメロンを使用させていただきました。 …

RDSの証明書をrds-ca-2019に更新しました

クライアント接続で署名書使ってないので、必要ないのですが、古いままなのも気持ち悪 …

AWSのサービス数を数えてみました(2020/5/23)

何をもってサービスという単位にするかというのはあるかもしれませんが、とりあえず情 …

Amazon RDS MySQLでCSVをload data するときに「Access denied」発生

超小ネタです。 AWSのデータベースサービスの Amazon RDSのMySQL …