ヤマムギ

growing hard days.

*

oViceトライアルを始めてみました

      2021/02/11


やりたいこと

  • 今声かけていいのか知りたい。
  • ライトに声をかけたい。
  • 「おはよう」とか「お先です」とか気軽に声かけたい。
  • リモートワークしてても寂しくないようにしたい。
  • 雑談が気軽にできる環境がほしい。

ということで、バーチャルオフィスはあったほうがいいと思うのですね。
そこで最近よく目にするoViceを試してみることにしました。

料金

2021/2/9時点の情報です。

oVice、月額料金もリーズナブルで例えば100~300人で使うとしても月額50,000/月です。
導入に対して余裕で現実的に考えられると思います。

  • Basic(10~20) 5,000/月
  • Standard(30~50) 20,000/月
  • Organization(100~300) 50,000/月

使えるスペースのサイズと同時接続数でプランを分けているようです。
上の人数は快適に使用できる目安の人数で同時接続数制限ではありません。

トライアル申し込み

無料トライアルから申し込みました。
いつまでトライアルするかは現時点でははっきりしません。
企画も何もスタートしてませんし、まだ個人の思いつきです。
ですので、ひとまず小さなスペースサイズにしました。
組織名とかサブドメインはスクリーンショット用に書いただけなので、実際に申し込んだ情報とは違います。

アカウントとスペース

上記で申し込んだスペースに対して支払いをするようです。
スペースの利用には、oViceでアカウントを作成してもいいですし、ゲストで名前だけ入力してもOKです。
ゲストの場合はアイコンの写真やプロフィールが固定化されないので、アカウント作っておくと、いろんなスペースにおじゃまするときに便利ですね。

私はFacebook認証で作りました。

スペースができました

スペースができました。
これがBasicのスペースです。
デザインは数種類用意されています。

マルバツは、イベントで使用できそうですね。

最初はoViceの中の人が待ち合わせした時間にスペースに来てくれて、スペースの管理者権限をつけてくれました。
そして話しながら簡単なチュートリアルを体験させていただきました。
日曜日の朝からすいませんm(_ _)m

この黒い円が重なった人の声が聞こえます。
近づけば近づくほど声がよく聞こえました。
赤っぽい三角があります。向いている方向です。
後ろを向いて話すと聞こえにくくなるので話す人の方を向きましょう。

他には画面共有やビデオ会議、チャットなどなどの機能もありますので、oViceのサイトyoutubeチャンネルで確認していただくといいと思います。

会社で本格的に導入に至れば、会社のブログに活用方法など書こうかと思います。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - remote

ad

ad

  関連記事

iRig2を導入しました

iRig2 購入 バンドの曲作りとかも、GarageBandを使ってプロジェクト …

仮想オフィス空間のVirBERAを試してみました

画像とか使っていいのかわかりませんが、Twitterにアップしたところ、オフィシ …

手を汚さずにピーナッツを食べるおやつとんぐ

パソコンの前で、もくもくと何か作業にうちこんでいるとき、お腹はすきますがガッツリ …

SnapCameraでオンラインミーティングを楽しむ

SnapCameraという大変楽しいツールを試しました。 Zoomとかオンライン …

mmhmm private betaをZoomで試してみました

mmhmmという配信向けバーチャルカメラソフトウェアが楽しそうでしたので試してみ …

暑くなってきたのでPC冷却ファンを導入しました

自分の部屋からがっつり配信するとは思ってなかったので、1月に冷却ファンをメルカリ …

OBS Studioを使って自分の背景をスライド資料にする

Zoomで任意の画像を背景にできるのですが、スライドや資料やWebページを自分の …

昇降式スタンディングデスクを導入しました

昇降式スタンディングデスクを買った理由 在宅でリモートワークしていると、会社にい …

Remo Conference初回参加方法

Remo Conferenceで開催されているイベントに招待されたときの参加方法 …

spatial.chat を試してみました

spatial.chat話題ですね。 距離感をもって個別に雑談ができるそうです。 …