ヤマムギ

growing hard days.

*

S3 過去のオブジェクトバージョンをコピーしてロールバックしました

   

バージョニングを有効にしているS3バケットで、オブジェクトを以前のバージョンに戻すときに、最新バージョンを削除する方法があります。
この場合、DeleteObjectVersionの権限が必要です。
バージョニングを有効にしているバケットでバージョンを指定した削除を簡単に実行できるのは操作ミスなども考慮すると避けたいです。
ということで過去のオブジェクトバージョンからコピーを作成して最新バージョンにする手順を確認しておきました。

誤った上書きからのロールバック

index.htmlを間違えて上書きしてしまったとします。
マネジメントコンソールではオブジェクトバージョンを指定したコピーは現時点ではできません。

CLIだとできました。

過去バージョンからコピーして最新バージョンが作成できました。。

誤った削除からロールバック

オブジェクトを誤って削除して、削除マーカーが最新になりました。

同じくヴァージョンを指定してコマンドを実行しました。

削除マーカーをヴァージョンとして残しながらコピーして最新バージョンが作成できました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

Well-Architected Tool レンズヴァージョンアップ

当ブログのWell-Architectedレビューを久しぶりにやろうと思い、We …

Active Directory認証でAWSマネジメントコンソールにSSO

こちらの2つのサイトを参考にすすめました。 Active Directory資産 …

[事前準備] JAWS-UG 関西IoT専門支部「マクニカkibo + AWS IoTハンズオン」

来る12/19(土)の JAWS-UG 関西IoT専門支部第一回勉強会「マクニカ …

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトのサンプル問題

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトのサンプル問題の解説を会社のブロ …

CloudFront用のAWS管理プレフィックスリストを使用しました

このブログでは、CloudFrontのカスタムヘッダーとALBのルーティングを組 …

Amazon Connect 発信イベントをEventBridgeで確認

Amazon Connectから発信した電話に出たのか、出なかったのかを確認した …

Amazon CodeCatalystのスペースとプロジェクトを作成してみました

Amazon CodeCatalystはIAMユーザーで操作するのではなく、AW …

DynamoDBテーブル項目をS3にエクスポート

DynamoDBテーブルを一時テーブルとして使っていて、毎回使い捨てしてます。 …

AWS Firewall Managerを設定して結果を確認

CloudFront対応のポリシーとして作成したかったので、Globalを選択し …

RocketChat(EC2インスタンス)でCPU80%以上を10分間継続したら再起動する

先日、数日間のやり取り用で完全に使い捨てとして使っているRocketChatで、 …