ヤマムギ

growing hard days.

*

SendGrid(sendgrid_python)でメール送信してイベントの情報からメール本文をたどれるようにしておく

   


動的に生成するメールで実際にどんな本文が送信されたかを記録しておきたいときもあるかと思います。(多分)

CustomArgで任意の情報を追加出来ました。
※本文をそのまま追加するのではなく本文を送信元でデータベースなどで情報として保持しておいてそこに振ったIDをCustomArgに入れることで実現出来ます。
この例では ‘Hello’ をbody_id 1としています。

あとCategoryでキャンペーン名とか追加しておくと集計に便利です。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - Python ,

ad

ad

  関連記事

pythonのsqlalchemyで嵌った話

エラーメッセージ InvalidRequestError: SQL expres …

個人のGoogleカレンダーの予定をPythonで取得する

Google Calendar Twilio ReminderのGoogleカレ …

「神戸Pythonの会 #2 meetup」に行ってきました

「神戸Pythonの会 #2 meetup」に行ってきました。 所感など Ato …

Linux Mint 17 MATE 64bit にIPython Notebookをインストールする

今日行く勉強会でIPython Notebookの環境が必要なため、手持ちのLi …

Python SQLAlchemy MySQLでテーブルを指定せずにFunctionを使う

難しく考えて悩んでいましたが、queryに書いてやればいいだけでした。 sess …

SQLAlchemyのModelクラスをMySQLから自動生成する

SQLAlchemyのMySQLモデルを書くのが面倒で、きっと何かツールがあるの …

Python SQLAlchemy MySQLでcase文を使う

PythohのORMライブラリSQLAlchemyでMySQLのテーブルSele …

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの統計情報を抽出するというハンズオンに行ってきました

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの情報をWebスクレイピン …

SQLAlchemyでシンプルにjoinする

過去のSQLAlchemyでjoinするという記事でPythonのSQLAlch …

pyenv update で「pyenv: no such command `update’ 」

環境 macOS Sierra 10.12.4 pyenvのアップデート pye …