ヤマムギ

growing hard days.

*

「神戸Pythonの会 #2 meetup」に行ってきました

      2016/11/05


「神戸Pythonの会 #2 meetup」に行ってきました。

所感など

  • Atomで開発している人が大半だったが、PyCharmやPyDevは知らないからといった人が多かった。

  • PyCharmの紹介もあり、評価は良かったよう。なので、今後も使っていく方針でいいと思う。

  • Virtuelenvは使った方がいい、というか使うべきらしい。

  • lambda内でのアクセスキーやパスワードの呼び出し方法を聞いたら、今後の課題としてみんなで考えていこうとなった。

  • 今回3.5の環境が必要だったので2系と共存させた。PyCharmでは[Preference]-[Project Interpreter]でバージョンを切り替えられた。

本編

お題のプログラムのバグを探すというもの。

1,2点目は配列数と参照の問題だったので、if文で「-1」すればクリア

3点目は時間内に回答にたどりつけなかったが静的配列をあらかじめ用意しているところで、参照がコピーされた結果、全行がひきずられて同じ内容に上書きされてしまうというもの。
(うまく説明出来ない)


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - Python, study ,

ad

ad

  関連記事

「 MonotaRO Tech Talk #1」に行ってきました

モノタロウさんの「MonotaRO Tech Talk」に行ってきました。 ビー …

AWS Summit Tokyo 2017 聴講したセッションのメモ

2017年6月に参加しましたAWS Summitで聴講したセッションのメモを記し …

Innovation EGG 第4回 『各クラウドの現状とこれから』に参加してきました!

Innovation EGG 第4回 『各クラウドの現状とこれから』に参加させて …

feedlyでタグ付けした記事を自動でメール配信する

feedlyを使っていて、良記事や知っておいて欲しい記事とかを部門とかチームとか …

Redmine REST APIを操作するpython_redmineを試してみた

Redmine のGUIの登録が面倒なのでコマンドで登録、更新、時間の記録が出来 …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/2

本日はクラス定義とオブジェクト。 一気に範囲が広がった感。 いつものごとくマーク …

「Meguro.dev #1 」でモブプログラミングを体験してみました

「AWSの各サービスを道具としてアプリケーション開発を行うデベロッパーのための新 …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン~ラッキーコンテンツ手順~

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオンで一 …

AWS Cloud Roadshow 2016 Osaka Night Event ミッドナイトJAWS

AWS Cloud Roadshow Osaka 2016のナイトイベントでミッ …

SQLAlchemyでjoinする

PythonのSQLAlchemyでMySQLのテーブルをjoinするときの覚書 …