ヤマムギ

growing hard days.

*

slackのbotにWikipediaを調べてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

   


slack-apigateway-lambda-wikipedia

slackのbotに少しでも役に立ってもらおうと、Wikipediaを調べてもらう事にしました。

環境は手前味噌ですが「slackのbotをAWS Lambda(Python)+API Gatewayで構築」をご参照ください。

Wikipediaモジュールを使う

Wikipediaモジュールをインストールします。
AWS lambdaにアップロードするために実行ファイルと同じフォルダにインストールします。

投稿に「って何」が含まれているか、用意したトリガーがない場合はとりあえずWikipediaを調べてもらう事にしました。

  • wikipedia.set_lang(‘ja’)で日本版のwikipediaを検索しています。
  • wikipedia.search(search_text)で検索結果が配列で返ります。
  • wikipedia.page(search_response[0])で1番上の候補を結果としてページを取得ます。
    配列1番目にページが入っていない場合があるようで、pageでエラーになるのでその時は2番目を取得するようにしています。
  • wiki_page.contentで内容が、wiki_page.urlでURLが返ります。

slack-wikipedia

slackに返すtextに「:triumph:」とかを入れると絵文字も返してくれるのですね。
少しづつ愛着が湧いてきます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

AWS CodeStarで静的webサイトのテンプレートプロジェクトを作成する

執筆環境の検討中です。 CodeCommitは使うつもりで、コミットしたときにE …

ECR(Amazon Elastic Container Registry)にコンテナイメージをアップロードする

「Pandocサーバーのコンテナイメージを作成する」で作成したイメージをAWS …

AWS LambdaでChrome HeadlessドライバをAWS Lambda Layersから使う

この記事はSelenium/Appium Advent Calendar 201 …

AWS Well-Architected フレームワークによるクラウド ベスト プラクティスのセッションを聞いたので自アカウントの環境を確認してみる

AWS Summit Tokyo 2017で「AWS Well-Architec …

EC2にSystems MangerからCloudWatchエージェントをインストール

目次 CloudWatchエージェントIAMロールの作成EC2にSSMエージェン …

TwilioからのリクエストをAPI Gateway+LambdaでTwimlを返して処理する

Twilioで着信した時のリクエスト先としてTwimlをWebサーバやS3で用意 …

Route53でドメインを新規取得してDNSレコードを設定する

Elastic IPをAWSで発行しているのですから、DNSの設定も同じようにマ …

SendGridのイベントをAPI Gateway -> Lambda(Python) -> DynamoDBに格納する

SendGridのメールイベントログはコンソールで確認出来るのは直近7日分で一括 …

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー」執筆裏話

今日2019/4/20発売となりました「AWS認定資格試験テキスト AWS認定ク …

AWS BatchでPandocコンテナイメージを実行する

「ECR(Amazon Elastic Container Registry)に …