ヤマムギ

growing hard days.

*

slackのbotにWikipediaを調べてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

   

slack-apigateway-lambda-wikipedia

slackのbotに少しでも役に立ってもらおうと、Wikipediaを調べてもらう事にしました。

環境は手前味噌ですが「slackのbotをAWS Lambda(Python)+API Gatewayで構築」をご参照ください。

Wikipediaモジュールを使う

Wikipediaモジュールをインストールします。
AWS lambdaにアップロードするために実行ファイルと同じフォルダにインストールします。

投稿に「って何」が含まれているか、用意したトリガーがない場合はとりあえずWikipediaを調べてもらう事にしました。

  • wikipedia.set_lang(‘ja’)で日本版のwikipediaを検索しています。
  • wikipedia.search(search_text)で検索結果が配列で返ります。
  • wikipedia.page(search_response[0])で1番上の候補を結果としてページを取得ます。
    配列1番目にページが入っていない場合があるようで、pageでエラーになるのでその時は2番目を取得するようにしています。
  • wiki_page.contentで内容が、wiki_page.urlでURLが返ります。

slack-wikipedia

slackに返すtextに「:triumph:」とかを入れると絵文字も返してくれるのですね。
少しづつ愛着が湧いてきます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

Amazon Glacierでボールトロックポリシーの作成開始をしてみました

Glacierを単体で使用することもそうそうないので、確認しました。 まずボール …

WordPressで発生した「No space left on device」に対応

CloudWatch Logsメトリクスフィルターで「No space left …

Amazon EC2(Amazon Linux 2)にRedmine3.4をインストール

久しぶりに新しい環境でRedmineを構築したくなり、せっかくなのでAmazon …

AWS Transit GatewayのVPN接続

上記のような構成で、オンプレミス側は東京リージョンのVPCでVyOSを起動して接 …

AWS Summit 2017 Tokyo Day2 開場~基調講演

昨年に引き続き今年もAWS Summit Tokyoへ行ってきました。 朝一の新 …

Amazon API GatewayをLambda(Python)で削除する

やりたいこと 特定のAWSアカウント、特定のリージョン内のAPI Gateway …

Amazon Aurora Serverless のログをCloudWatch Logsに出力する

WordPress W3 Total Cache のDatabaseCacheを …

AWS X-Ray SDK for PythonをOrganizations組織内にLambda Layersで共有しました

ローカルでパッケージ作成 インストールコマンドはこちらAWS X-Ray SDK …

Cloud9のデフォルト設定での権限確認(AWS managed temporary credentials)

Cloud9の環境を作成した際のデフォルトアクセス権限は、環境を作成したIAMユ …

ALBのヘルスチェックでPHPとMySQL接続をチェック

当ブログで504エラーが発生して、オートスケーリングにより自動でインスタンスが置 …