ヤマムギ

growing hard days.

*

「Talend ハンズオンセミナー」に行ってきました

      2016/09/18

Talendとは

  • データの整備・統合
  • ビッグデータ対応
  • ストリーミングデータ
  • アプリケーション連携
  • OSS(無償)のTalend Open Studio
  • Enterprise(500万前後)のData Integration/Big Data(Map Reduce & Spark)
  • IoTセンサーデータをストリーミングに流してSparkで受けてリアルタイムに分析する場合はTalend Real-time Big Data Platoform

Talend Open Studio(TOS)と商用版の違い

  • TOSはクライアントスタンドアロンでjarを作るまで(jarの実行はlambdaでいいのでは?)
  • 商用版は共有リポジトリ、運用開始サーバ、JOB実行サーバ、Talend Studioとの自動同期が可能

商用版のメリット

開発支援に関わる機能拡張

利便性の向上

  • データプレビュー
    やり取りされるデータをStudio内でプレビュー出来る
  • Dynamic Schema
    データ型を主導設定しなくても自動設定してくれる

コンポーネント追加と拡張/処理の高速化

  • SAP,Paralleize,パーティションパラレル,tMapのパラレルルックアップは商用版のみ
    本気でBig Dataの扱いが必要になり並列処理が必要にならない限りは不要

Job Script API

  • Source(JobScript) -> GUIが可能
    TOSではGUI -> Source(Java)のみ

Change Data Capture

  • ソースDB内の変更差分を取得してターゲットDBへ反映可能

ディスタントラン

  • サーバーでテストランが可能(TOSはクライアント)

Map/Reduceジョブの開発

  • BigDataのみ

Streaming Jobの開発

チーム開発生産性の向上

ジョブレット

  • 業務ロジックの共有

共有リポジトリ

  • SVNを使用したチーム開発(Gitも可)

プロジェクト管理

  • Jobの塊をプロジェクトとする
  • プロジェクトを跨いでJobを利用する事が可能

自動文書化

  • TOSでは手動で文書化が可能

影響分析,データ来歴分析

  • 変更を加える際に影響発生箇所を特定
  • 特定して分析した結果は自動文書化

運用管理に関わる機能

  • ユーザ管理
  • ジョブコンダクター(ジョブスケジューリング)
  • インターバル実行、カレンダー実行、イベント実行
  • 実行プラン(タスク連携、実行制御)
  • サーバ監視
  • ロードバランシング,フェイルオーバー
  • 運用履歴分析(運用状態の可視化)
  • エラーリカバリ
  • コマンドオペレーション

ハンズオン

tRowGenerator

  • Sequence identifier : “s1”
  • コード – ルーチン – systemにファンクションが定義されている

メタデータ

  • 各Jobが共通して参照出来る
  • メンテンスが楽
  • 推定では先頭の50行を読み込んで各パラメータを提案

tMap

  • デフォルトはLeft Outer Join

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

「JosysBar」に参加して発表してきました

JosysBar 2024/5/22に開催されましたJosysBarへ行ってきま …

家族目線(HVC-C2W)SDKサンプルコードを実行してみました(iOS編)

オムロンさんの家族目線(HVC-C2W)SDKサンプルコードを実行してみました。 …

Developers Summit 2024「AWS CDK×サーバレスアーキテクチャを極める」を見ました

株式会社Works Human Intelligence Product Div …

「JAWS-UG朝会 #20」に参加しました

恒例のラジオ体操からっ! はじめてのEKS Kubernetes案件 勉強方法 …

Developers Summit 2018「 IoTサービスを始める際に必要なこととは」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「Rによる機械学習」に参加しました

異業種データサイエンス研究会を主宰されている井伊さんが開催された「Rによる機械学 …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (1)LambdaからSlackへ通知する1

作る部分 SlackのWebURLを確認する Slackでチームを作成してbot …

「Serverless Meetup Japan Virtual #15 – re:Cap」を視聴しました

オンラインで時間がかぶっていなかったので、はしごしました。 場所移動がないのもオ …

Developers Summit 2018 「NRIの働き方改革 – 開発スタイルから文化まで変えた軌跡 -」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「ChatGPT Meetup Osaka #2」に参加しました

ChatGPT Mwwtup Osaka #2に参加してきました。 今日も素敵な …