ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon CloudWatch Syntheticsでハートビートモニタリングを実行

      2021/11/19

このブログに対してハートビートモニタリングのCanaryを実行してみました。

CloudWatch Syntheticsの料金はAmazon CloudWatch の料金を見るとCanaryの実行に課金されて、月100回までの実行は無料利用枠なのでその範囲内で実行してみます。

Node.jsまたはPythonで記述された定期実行されるスケジュールスクリプトをCanaryと呼んでるのですね。
このスクリプトがWebアプリケーションで外形監視や動作確認を行ってくれるようです。

Canaryの作成

CloudWatchで[アプリケーションのモニタリング]-[Synthetics Canaries]を選択しました。
[Canaryを作成]ボタンを押下しました。

Canary作成画面で[設計図を使用する]を選択して、[ハートビートのモニタリング]を選択しました。
他にもテンプレートがあります。
任意のスクリプトコードを実行することもできます。

ランタイムをPythonにしました。
Seleniumを使ってスクリーンショットをとって、200番台が返ってきたらOKとするスクリプトがテンプレートで用意されています。

エンドポイントURLはこのサイトにしました。

0 */8 * * ?
スケジュールはcron式で8時間おきの実行にしました。
これで1ヶ月最大でも93回でおさまるはずです。

他の設定はデフォルトで、IAMロール、S3バケットは自動で新規作成としました。

[Canaryを作成]ボタンを押下しました。

Canary実行結果を確認

実行中ステータスになりました。
とりあえず放置します。

翌朝確認したら1時と9時に実行されていました。
ちゃんと8時間おきになってます。

スクリーンショットも撮られています。

各コンテンツごとの読み込み結果も記録されていました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

AWS Organizations SCPがリソースベースのポリシーには影響しないことを確認

AWS Organizations SCPで許可ポリシーの設定をし継承の関係を確 …

Amazon Aurora Serverless のログをCloudWatch Logsに出力する

WordPress W3 Total Cache のDatabaseCacheを …

AWS Lambda KMSを使って環境変数を暗号化、復号化する(Python)

Lambda内で外部APIを使用する場合などをユースケースとして、環境変数をKM …

Intel 82599 VF インターフェイスで拡張ネットワーキングが有効なEC2インスタンスで帯域幅を確認してみました

拡張ネットワーキングが有効なEC2インスタンスとそうではないインスタンスの2セッ …

Amazon Linux2(EC2)にEC-CUBE 4をインストール

こちらのHOMEお知らせ・コラムAmazon Linux2にEC-CUBE4.0 …

CloudFormationドリフト検出

CloudFormationスタックのドリフト検出を確認しました。 CloudF …

Amazon LinuxにRedmine をインストールする(手順整理版)

Amazon LinuxにRedmineをインストールしました手順を記載します。 …

AWS Lambda(Python3.7)でPandocを実行する

昨日まで(AWS Batch) 昨日までは、Pandocを実行して、S3バケット …

EC2のAMIとRDSのスナップショットを他のAWSアカウントに共有してブログサイトをAWSアカウント間で引っ越す

当ブログで使用しているEC2とRDSを環境の整理のため、他のAWSアカウントへ引 …

Amazon CloudWatch クロスリージョンクロスアカウントダッシュボードを作成

本ブログのCloudFrontとWAFのアカウントと、EC2、RDS、S3などオ …