ヤマムギ

growing hard days.

*

Echo持っててあんまり使ってないとかならとりあえずeRemote miniを買ってみてはどうでしょうか

      2018/12/08


この記事はスマートスピーカー 2 Advent Calendar 2018に参加した記事です。

家電量販店をぶらぶらしていると、eRemote miniが大量に売られていました。
そういやちゃんと見てなかったなあと思って、今さらながらケースを見てみると、これ買ったほうがいいなあと。
赤外線連携を自作するなら、eRemote mini使ったほうが早いなあと思ってやってみました。
結果、赤外線リモコンのほとんどに対応していて、すごく良かったです。

Echoを買ったけど使っていないとか、文鎮化した、とか言っている人はとりあえず試してみてはいかがでしょうか?
もちろん自己責任でww
ものすごく簡単にスマートホーム化できます。
お正月にお孫さんやお友達がお家に遊びに来たときに、「おおっ」って言ってもらえますよ。多分。

とりあえずできたことは、以下です。
サポートされているのはテレビ、照明、エアコンで、ほかは赤外線リモコンをテレビ、照明、エアコンに見立てて教育させれば使えました。
* テレビの電源のON/OFF、チャンネル変更、ボリューム変更
* 照明のON/OFF、明るさ調整
* エアコンのON/OFF
* コンポのON/OFF
* HDDレコーダーのON/OFF

開封

箱は以外と小さいです。

本体はもっと小さいです。
ハンドクリームと間違いそうです。

eRemote miniの設定

とりあえずiPhoenアプリをインストールして設定しました。

アカウントを作成します。
今回はfacebookアカウントを使いました。

とりあえず設定していきます。

いよいよ我が家のスマートホーム化が始まります。

デバイスでeRemote miniを選択しました。

WiFiの設定をします。
これでeRemote mini本体の設定は完了です。

続いてリモコンの設定をしていきます。

リモコンの設定

メーカーを選択します。

Panasonicを選択して設定を読み込みました。

設定読み込みが完了したので、iPhoneアプリからテストを行います。
私の場合はリモコンが古いのか、テストがうまくいきませんでした。

仕方ないので一つづつボタンをeRemote miniに覚えさせていきます。

チャンネルのボタンも覚えることができます。

同じように照明、エアコンもアプリで選択して、アプリ画面に表示される説明に従って登録をしていきます。

Alexaスキルの設定

Alexaアプリでスキルを「linkjapan」で検索してLinkJapan eHomeを選択します。

有効にします。

eRemote miniとAlexaがリンクできました。

次にeRemote miniに登録されているデバイスをAlexaに追加します。
登録するためにはまず検出をします。
これは、ALexaに「アレクサ、デバイスを検出して」と言っても可能です。

検出しています。

検出できました。

あとは、アレクサに話しかけるだけです。

「アレクサ、テレビをつけて」

では、素敵なスマートホーム体験を!

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - Alexa

ad

ad

  関連記事

関連記事はありませんでした