ヤマムギ

growing hard days.

*

API Gateway 作成済REST APIの定義をSwaggerの形式でエクスポート

      2020/05/18


SAMで似たようなAPIを作りたくて、エクスポートしました。

Swaggerは、RESTful APIを構築するためのオープンソースフレームワークで、Swaggerを使うことで、API Gatewayでも定義をエクスポート、インポートできます。
非常に便利です。

マネジメントコンソールのAPI Gatewayで作成済のAPIで対象のステージを選択しました。

[エクスポート]タブで[次の形式でエクスポート]でSwaggerを選択して、[Swagger + API Gateway 拡張の形式でエクスポート]でYAMLを選択しました。

これで完了です。
簡単ですね。

「+ API Gateway 拡張の形式」を選択することで、x-amazon-apigateway-integrationなど API Gatewayの情報も出力されます。

インポート用に以下を調整しました。

  • versionを1.0.0にしました。
  • host行を削除しました。
  • 既存のAPIが更新されると困るので。titleを変更しました。

インポートテストをしてみます。

インポートを選択しました。

エクスポートしたSwaggerファイルを選択して、インポートしました。
Lambdaだけ再選択して実行権限を付与しました。
あとは、そのままテストして正常動作を確認しました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

AWS認定試験の自宅受験で壁のポスターを注意されちゃいました

AWS認定オンライン受験をしてみましたに書きましたとおり、自宅受験デビューしまし …

ALBの重み付けルーティングでカナリアリリースをしてみました

当ブログのAMIの更新と、ALBターゲットグループのヘルスチェックを変更したかっ …

「JAWS-UG in AWS Cloud Roadshow 2017 大阪」で運営をしました

AWS Cloud Roadshow 2017 大阪のナイトイベントで、「JAW …

Amazon Connectの新規作成からプッシュボタン入力と発信元電話番号をLambdaで処理するまで

とりあえずやりたいことはタイトルに書いたとおり、「電話をかけて、プッシュボタンに …

リザーブドインスタンス推奨事項を確認した

マネジメントコンソールで[AWSコスト管理]カテゴリの[AWS Cost Exp …

EC2 Amazon Linux 2 にAmazon LinuxからWordPressを移行

このブログを新しいインスタンスに移行することにしました。 2015年5月にAma …

slackのbotをAWS Lambda(Python)+API Gatewayで構築

slackで投稿した内容に応じて返信したり調べ物したりしてくれるbotですが、こ …

AWS Step Functions まずはパラレルでLambdaを並列実行してみました

複数のlambdaの実行制御をLambdaでやってましたが、その部分をStep …

php-fpm で Out of memoryが発生した際にメール通知する(AWS CloudWatch , Amazon SNS)

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNg …

「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってきました

「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってき …