ヤマムギ

growing hard days.

*

「IBM Cloud Community Summit 2018 フルマネージドデータベースというのは使えるのか?IBM Cloudでのデータ活用事例いろいろ」でIBm Cloudのデータベースサービスを聞かせていただいた

      2018/12/31


IBM Cloud Community Summit 2018におじゃましました。
自分がLotusブランドでパートナーとして仕事してたときはユーザーコミュニティってここまで大きくはなかったなあと思いをはせました。

「フルマネージドデータベースというのは使えるのか?IBM Cloudでのデータ活用事例いろいろ」というセッションを聞きました。
スピーカーは野間 愛一郎さん(日本アイ・ビー・エム)

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

  • DB2ベースとOSSベースがある。あとNoSQLもある。
  • DB2ベースはユーザーは常に最新のバージョン。
  • メンテナンスは東京DCだと夜中1時くらいから実行。

セキュリティ

  • SSL/TLS
  • 暗号化
  • 行列アクセス制御
  • アクセス元IP制限
  • VPNアクセスサポート

クラウドデータの暗号化の説明で、「怪盗がデータセンターのいくつもの物理セキュリティを突破してサーバーを特定してディスクを盗めたとしてもそれをリストアしようとしたときでもそのままではリストアできない。」と言っておられたのがわかりやすいなあと思いました。
クラウド上で透過的な暗号化ってなんの役に立つの?って思われる方けっこういると思うので。

Watson StudioでオンプレミスからクラウドDBへ移行したり、S3から直接ロードしたりも出来るらしい。
もちろんODBS経由、JDBS経由でも移行可能。
Webコンソールからクエリ実行もできる。
REST APIでのアクセスも可能ということだが、サーバーの操作までなのか、データベースへSQLを実行するようなところまでいけるのかどうだろう。

DBaaSっていうのかあ。
ディーバース、かっこいいすな。

それでもフルマネージドはいやだって言う人はいる。
そもそもなぜカスタマイズしなくてもいい(ビジネスに何も影響しない)ところをカスタマイズしたいのか?って話ですよね。

Db2 Warehouseっていうのかあ。
ん?「DB2」ではなくて「Db2」表記になったのか。

一ヶ月ぐらいで作った安全性・運転技量診断。

短期間でできたのはフルマネージドだから。

GEOさんのマルチクラウドな構成。

NoSQLはCloudantというのかあ。

目的をもってデータベースを選択する。
うん。本当そうですね。

いろんなユースケースが聞けて来てよかったなあ。

懇親会では、Lotusな人とも出会えて、ちょうどその数日前に話題になっていた、Notes/Dominoショック(私が勝手にそう言ってるだけ)についても見解を聞くことが出来てほっとしました。

懇親会で集合写真にも混ぜていただきました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - event, study ,

ad

ad

  関連記事

「はじめての Amazon Lookout for Vision ハンズオン」に参加しました

Amazon Lookout for Visionのハンズオンに参加しました。 …

「Talend ハンズオンセミナー」に行ってきました

Talendとは データの整備・統合 ビッグデータ対応 ストリーミングデータ ア …

「【大阪リージョンオープン記念】AWS Expert Online for JAWS-UG #14」に参加しました

AWS Expert Online for JAWS-UG #14に参加しました …

AKIBA.AWS ONLINE #05 – AWSスキルアップ編で発表しました

AKIBA.AWS ONLINE #05 – AWSスキルアップ 編に発表参加し …

Alexa Day 2018で「How do we connect VUI to the real services using serverless」を聞きました

photo by Atsushi Ando Serverless for VUI …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (4)Step Functionsで複数のLambdaを実行制御する

作る部分 Step Functionsでこれまで作ったLambdaの実行制御をし …

「今できないことだとしても、やるべきことをやっていく」『挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained.』読書感想

「挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing …

「Botの王道:配達ピザの注文をさばくBotを2時間で開発するワークショップ@大阪」に参加しました

「Botの王道:配達ピザの注文をさばくBotを2時間で開発するワークショップ@大 …

「RPALT vol.24~Google Apps Scriptスペシャル~」でLTしました〜

RPAの勉強とLTのイベント、RPALT vol.24でLTしました〜。 今回は …

「コミュニティリーダーズサミット in 高知 2021初鰹編」に参加しました

抗体検査陰性、マスク、手洗い、うがい、検温、出入り時の都度アルコール除菌、定期的 …