ヤマムギ

growing hard days.

*

PyCharmにAWS CloudFormationプラグインをインストールして入力補完してみる

   


JetBrainsのPython統合開発環境(IDE)のPyCharmを1年ちょい使ってみて気がつけば、Pythonだけでなく、JavaScriptもSQLもMarkdownもPyCharmで書くようになりました。

こうなれば可能な限り、PyCharmを使っていこうかと思いまして、AWS CloudFormationのプラグインを探したらすぐに見つかったのでインストールしました。

ちなみに特に支障がないので、Community Editionを使っています。

AWS CloudFormationプラグインをインストール

PyCharmを起動して、適当にプロジェクトを開き、[PyCharm Community Edition]-[Preferences]を選択しました。

[Plugins]を選択して、[Browse repositories]をクリックします。

検索バーで「aws」と入力すると、検索結果に「AWS CloudFormation」が出てくるので選択して[install]をクリックして、インストールが終わればPyCharmを再起動しました。

インストール後、新規作成の選択肢に「AWS CloudFormation YAML Template」と「AWS CloudFormation JSON Template」が追加されています。

試しに、「AWS CloudFormation JSON Template」を選択してみました。

入力してみると、候補が表示されて入力補完が出来ています。

当面使ってみて、何かあればまた書きます。

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

Amazon EC2のAMIイメージを自動取得して保持日数が過ぎたら削除

画像の保存をEC2に戻した事もあってEC2のバックアップの自動取得を勉強がてらや …

kintoneでEveryoneに権限が設定されているアプリをAWS Lambdaで一括チェックする

こないだ、kintone Cafeでユーザーが自由に作成している環境だと、どんな …

TuneCoreの売上データCSVをS3に格納してAthenaのクエリをRe:dashのデータソースにして可視化する

先日参加しましたAWS Summit Tokyo 2017で、 [JapanTa …

Amazon SES(Simple Email Service)でメール受信時のアクションでLambdaを実行して渡されるデータを見てみる

Amazon SESで受信したメールをS3に保存して、S3のトリガーでLambd …

API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録する

Amazon API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録で …

AWS ルートアカウントのMFAが使えなくなったので復旧

ルートアカウントどころか、MFAが使えるログインすべてが使えなくなって焦りました …

WordPressのwp-login.php , xmlrpc.phpへのアクセスをAWS WAFで接続元IPアドレスを制限する

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNg …

AWS Lambdaで「Process exited before completing request」

AWS lambdaで「Process exited before comple …

Microsoft TeamsのIncoming Webhooksを使ってAWS Lambda(Python)からFeedlyの記事を自動投稿する

Microsoft Teamsの検証を始めましたので、Slackで自動化している …

slackのbotに天気を教えてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotにAPIの定番ともいえる天気情報を教えてもらいました。 環境は …