ヤマムギ

growing hard days.

*

Redmineの添付ファイルをS3に同期する

   


RedmineをAWS上で構築するデザインを考えていて、せっかくなので冗長化しようと思いました。

最終的にはこの図のような構成にしました。

Redmine本体はEC2をALBとAuto Scallingで最小、最大台数を決めてCPU利用率平均でスケールするようにしています。
データベースはMulti-AZ構成にしています。

このような構成にした際に、添付ファイルをどうしようかとなりました。

プラグインを探す

Redmineの添付ファイルをS3に保存するプラグインがありました。
でも、アクセスキーとシークレットキーを設定に書かなければなりません。
出来ればIAMロールを使いたいと思うので、今回はこのプラグインを使うのをやめました。

各インスタンスからS3にファイルを同期する

要件としては、各インスタンスから添付したファイルが各インスタンスで見ることが出来ればよく、それほどリアルタイム性もなくて良いので、CLIコマンドで同期することにしました。

S3バケットを作って、/var/lib/redmine/files ディレクトリと双方向で定期的に同期すればいいかなと思います。

上記のようなシェルファイルをcrontabで定期実行してます。

EC2ローカルにファイルがたまっていくことと、追加で起動したインスタンスの最初の同期に時間がかかる、という課題はあるので、EFSを使用する選択肢もあると思いますが、2018年1月時点では使えるリージョンに限りもあるので、選択肢の一つとして検討してみてはと思います。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS Lambda Layersのアーカイブファイルをダウンロードする

Cloud9にLambda Layersをダウンロードしたかったので検索してみた …

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー」を執筆いたしました

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー」という本の第 …

AWS Service Catalogポートフォリオを他のアカウントと共有する

AWS Service Catalogチュートリアルで作成したポートフォリオの他 …

AWS CloudFormationでAmazon DynamoDBテーブルを作ってアイテムを追加する

デモ用にDynamoDBテーブルを作って消して、ということをたまにするので、Cl …

AWS Organizationsからアカウントを新規作成してみて

AWS Organizationsでアカウントを新規作成することがありましたので …

「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」の出版が確定したのでAmazon著者セントラルに登録した

初の執筆本、「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」の出版が確 …

クロスリージョンでEFSをマウントしてみる

ニーズがあるかどうかはさておき、クロスリージョンでのEFSファイルシステムをマウ …

VPC新コンソールの日本語UIでルートテーブル編集時のエラー(2021/6/10)が発生したのでフィードバックを送った

VPCの新コンソールがリリースされていたので使って作業してましたところ、こんなエ …

Amazon CloudSearchにAWS Lambda(Python)からデータをアップロードする

このブログはゆるっとアドベントカレンダー Advent Calendar 201 …

AWS LambdaのSQSへの自前ポーリングをやめてSQSイベントソーストリガーに変更した

以前は、LambdaがSQSからメッセージを受信するには、キューをポーリングして …