ヤマムギ

growing hard days.

*

Redmineの添付ファイルをS3に同期する

   


RedmineをAWS上で構築するデザインを考えていて、せっかくなので冗長化しようと思いました。

最終的にはこの図のような構成にしました。

Redmine本体はEC2をALBとAuto Scallingで最小、最大台数を決めてCPU利用率平均でスケールするようにしています。
データベースはMulti-AZ構成にしています。

このような構成にした際に、添付ファイルをどうしようかとなりました。

プラグインを探す

Redmineの添付ファイルをS3に保存するプラグインがありました。
でも、アクセスキーとシークレットキーを設定に書かなければなりません。
出来ればIAMロールを使いたいと思うので、今回はこのプラグインを使うのをやめました。

各インスタンスからS3にファイルを同期する

要件としては、各インスタンスから添付したファイルが各インスタンスで見ることが出来ればよく、それほどリアルタイム性もなくて良いので、CLIコマンドで同期することにしました。

S3バケットを作って、/var/lib/redmine/files ディレクトリと双方向で定期的に同期すればいいかなと思います。

上記のようなシェルファイルをcrontabで定期実行してます。

EC2ローカルにファイルがたまっていくことと、追加で起動したインスタンスの最初の同期に時間がかかる、という課題はあるので、EFSを使用する選択肢もあると思いますが、2018年1月時点では使えるリージョンに限りもあるので、選択肢の一つとして検討してみてはと思います。

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー2年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWSのアカウントを新規作成と最低限やっておいた方がいいMFAの設定

AWSのアカウントを新規作成する手順を書き出しておきます。 ※2017年8月6日 …

Amazon Elasticsearch ServiceにMySQLのデータを投入してkibanaで可視化してみる

MySQLのデータの可視化にAmazon Elasticsearch Servi …

AtomエディタでEC2のファイルを直接編集する

Webページを編集していてEC2のファイルをvimエディタでさわったりしています …

Amazon Pollyを使って覚えたい資料を耳から身体に染み込ませる

Amazon Pollyを使うとソースコードを一切かかなくても、テキストを音声に …

AWS ルートアカウントのMFAが使えなくなったので復旧

ルートアカウントどころか、MFAが使えるログインすべてが使えなくなって焦りました …

AWS EC2でAMI(Amazon Machine Image)を作成しておく

前回まででひとまずRedmineを構築するところまで出来たので、念のためスナップ …

「re:CAP ~サーバーワークス re:Invent 2018 報告会~」でre:Invent2018について思われたことを聞かせていただいた

サーバーワークスさんのre:Invent re:CAPにおじゃましました。 re …

API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録する

Amazon API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録で …

slackのbotに天気を教えてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotにAPIの定番ともいえる天気情報を教えてもらいました。 環境は …

2017年、このブログ(WordPress(Amazon EC2 + RDS))で対応してきたこと

Amazon Web Services Advent Calendar 2017 …