ヤマムギ

growing hard days.

*

Redmineの添付ファイルをS3に同期する

   


RedmineをAWS上で構築するデザインを考えていて、せっかくなので冗長化しようと思いました。

最終的にはこの図のような構成にしました。

Redmine本体はEC2をALBとAuto Scallingで最小、最大台数を決めてCPU利用率平均でスケールするようにしています。
データベースはMulti-AZ構成にしています。

このような構成にした際に、添付ファイルをどうしようかとなりました。

プラグインを探す

Redmineの添付ファイルをS3に保存するプラグインがありました。
でも、アクセスキーとシークレットキーを設定に書かなければなりません。
出来ればIAMロールを使いたいと思うので、今回はこのプラグインを使うのをやめました。

各インスタンスからS3にファイルを同期する

要件としては、各インスタンスから添付したファイルが各インスタンスで見ることが出来ればよく、それほどリアルタイム性もなくて良いので、CLIコマンドで同期することにしました。

S3バケットを作って、/var/lib/redmine/files ディレクトリと双方向で定期的に同期すればいいかなと思います。

上記のようなシェルファイルをcrontabで定期実行してます。

EC2ローカルにファイルがたまっていくことと、追加で起動したインスタンスの最初の同期に時間がかかる、という課題はあるので、EFSを使用する選択肢もあると思いますが、2018年1月時点では使えるリージョンに限りもあるので、選択肢の一つとして検討してみてはと思います。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

Amazon Cognito User Poolsのデモをしてみました

AWS Summit 2016 Tokyoのアップデートおっかけ会をJAWS-U …

MySQL WorkbenchからRDSに接続する

MySQL WorkbenchからAWS RDSのMySQLに接続するために、「 …

Amazon Aurora Serverlessを使い始めてみました(1日経過しての課金結果も)

祝!!! Amazon Aurora ServerlessがGAになりました! …

AWS Lambda(Python)からTwitterに投稿する

「GoogleフォームからAPI Gatewayで作成したREST APIにPO …

EC2のAMIとRDSのスナップショットを他のAWSアカウントに共有してブログサイトをAWSアカウント間で引っ越す

当ブログで使用しているEC2とRDSを環境の整理のため、他のAWSアカウントへ引 …

API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録する

Amazon API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録で …

Amazon LinuxにAlfresco Community Editionをインストールする

ダウンロード準備 Alfresco公式サイトで、「エンタープライズコンテンツ管理 …

AWS Lambda(Python)でDynamoDB テーブルを日次で削除/作成(オートスケーリング付き)

この記事はAWS #2 Advent Calendar 2018に参加した記事で …

ACM(AWS Certificate Manager)の承認メールを受け取るためにAmazon SESを設定する

何のためでもいいのですが、ドメインは持っているけど、そのドメイン宛にメールを送ら …

VPC環境でLambdaを100同時実行してプライベートIPアドレスを確認した

2019年9月発表のLambda 関数が VPC 環境で改善されます以降に、VP …