ヤマムギ

growing hard days.

*

kintoneに登録されたアカウントの電話番号にGoogleカレンダーの予定をAmazon Pollyが読み上げてTwilioから電話でお知らせする(AWS Lambda Python)

      2017/05/07


Google Calendar Twilio Reminder

Googleカレンダーの予定を電話音声でリマインダーします。

  • 対象とするGoolgeアカウントと受電する電話番号はkintoneに登録します。
  • トリガーはAmazon CloudWatchで毎時0分にAWS Lambdaを実行します。
  • Googleカレンダーの予定はAmazon PollyがMP3ファイルを生成してS3に格納します。
  • Googleカレンダーは使用するサービスアカウントに閲覧権限を設定します。

ソースコードはGitHubに置いてます。

各APIの説明はAPIごとにブログ記事に書いてます。
以下をご確認ください。

以下、簡易説明です。

kintoneアプリの作成

以下の項目を持つアプリを作成します。

フィールド名 フィールドコード タイプ 内容
メールアドレ calendar_id 文字列(1行) Googleアカウントのメールアドレス
電話番号 tel_number 文字列(1行) Twilioからかかってくる先の電話番号
無効 invalid チェックボックス 選択項目は「無効」のみ

※「無効」は設定を無効にするための項目です。レコード削除でも同じです。

Googleカレンダー

Google Developers ConsoleでCalendar V3 APIを発行してサービスアカウントを作ります。
認証キーはjson形式にしてソースコードと同じフォルダに配置します。
対象のカレンダーに作ったサービスアカウントに閲覧権限を設定します。

AWS Lambda

ソースコードをダウンロードして、requirements.txtに記載のパッケージをソースコードと同じフォルダにインストールしてzipで固めて、Lambdaにアップロードします。

AWS Lambdaに設定する環境変数

変数名 設定値
TIME_LAG 予定を何時間前に通知するかを設定します
TIME_ZONE Asia/Tokyoなど
BUCKET_NAME Amazon Pollyが生成するMP3ファイルを格納するS3バケット名
BUCKET_REGION ap-northeast-1など S3バケットがあるリージョン名
VOICE_ID Amazon PollyのボイスID 日本語なので Mizuki
POLLY_REGION Amazon Pollyのリージョン名
KINTONE_DOMAIN kintoneのドメイン xxx.cybozu.com
KINTONE_APP kintoneのアプリの数字
KINTONE_HEADERS_KEY X-Cybozu-API-Token
KINTONE_API_KEY kintoneのAPIキー
KINTONE_BASIC_HEADERS_KEY Authorization
KINTONE_BASIC_HEADERS_VALUE kintoneベーシック認証のキー(Basic)で始まる
DOMAIN Googleのドメイン GSuiteは独自ドメイン、フリーアカウントはgmail.com
GOOGLE_SERVICE_ACCOUNT_ID GoogleのサービスアカウントID
TWILIO_ACCOUNT_SID TwilioのアカウントSID
TWILIO_AUTH_TOKEN Twilioのトークン
TWILIO_FROM_NUMBER Twilioの発信元電話番号

最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS , , , , , , ,

ad

ad

  関連記事

Amazon RDS MySQLでCSVをload data するときに「Access denied」発生

超小ネタです。 AWSのデータベースサービスの Amazon RDSのMySQL …

AWS Summit Tokyo 2017 聴講したセッションのメモ

2017年6月に参加しましたAWS Summitで聴講したセッションのメモを記し …

Amazon LinuxにRedmine 環境構築(エラーと対応をそのまま記載版)

Amazon Linuxにgit + Redmineの環境を構築してみます。 自 …

Pepperで撮影した写真をAmazon Rekognitionで分析してその結果をPepperがしゃべる ~(1)AWS編~

Pepperの機能を使えるところは使って、何かしたいなあと思ってまして。 目(カ …

AWS EC2 インスタンスステータスのチェックで失敗 原因はPHP-FPMのOOM-KILLER

目次 先週に引き続きEC2のインスタンスステータスチェックで失敗とはいえまたスペ …

Lucidchart AWSアカウントからインポート機能で自動作図

SNSでLucidchartというサービスが話題になってました。 AWSの環境を …

執筆環境(PyCharm, CodeCommit, CodePipeline, S3, Lambda, 署名付きURL)

2018年から、年に1回ぐらい商業本の執筆をさせていただいております。 2020 …

試したい事があるのでAWS でとりあえずAmazon Linuxのサーバを作る

目次 1年間の無料キャンペーン期間中に検証するとりあえずサーバを作ってみる 1年 …

EC2 Auto Recovery機能を設定しておいた

以前EC2インスタンスのリタイア対象になったこともあり、というより、やっておいて …

AWS CDK とにかくサンプルでやってみる

Cloud9でAWS CDK環境で作った環境でサンプルプロジェクトからのデプロイ …