ヤマムギ

growing hard days.

*

SendGridのイベントをAPI Gateway -> Lambda(Python) -> DynamoDBに格納する

   


SendGridのメールイベントログはコンソールで確認出来るのは直近7日分で一括ダウンロードとかもないので、SendGridでメールを送信し始める前にはEvent Webhookを設定してどこかにイベントログを蓄積しておいた方がいいと思います。

後々に開封率やメール内URLとかのクリック率とか受信数とか出さないといけなくなったときにデータがない、とかになってしまうので。

※最低限の設定例です。

Amazon DynamoDB

  • 任意の名前のテーブル(ex:’sendgird_table’)を作成します。
  • プライマリパーティションキーは sg_event_idにしました。

AWS Lambda

  • ロールにAmazonDynamoDBFullAccessのポリシーをアタッチしました。
  • Python 2.7

コード

テーブル名は「sendgird_table」としています。

SendGrid Event Webhookからはイベントが配列で送られます。

API Gateway

  • POSTでLambdaを指定します。
  • マッピングも何も特にせずデプロイします。

SendGridの設定

  • [MailSettings]の[Event Notification]をONにします。
  • HTTP POST URLにAPI Gatewayのエンドポイントを設定します。
  • イベントは[All]にチェックしました。
  • [Test Your Integration]でテスト出来ます。

以上でした。

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー2年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - AWS , , , ,

ad

ad

  関連記事

Developers Summit 2018 「AWSのフルマネージドな環境でCI/CDをやってみよう!AWS Cloud9からAWS Fargateへの継続的デプロイをご紹介」を聞きました

※写真は展示のAmazon Echoです。 以下は、思ったことや気になったことを …

RedmineをELB(ALB)でAutoScalingグループへ負荷分散

高可用なRedmineを作るためのELBの設定です。 高可用なRedmine R …

slackのbotをAWS Lambda(Python)+API Gatewayで構築

slackで投稿した内容に応じて返信したり調べ物したりしてくれるbotですが、こ …

TuneCoreの売上データCSVをS3に格納してAthenaのクエリをRe:dashのデータソースにして可視化する

先日参加しましたAWS Summit Tokyo 2017で、 [JapanTa …

AWS Step Functions まずはパラレルでLambdaを並列実行してみました

複数のlambdaの実行制御をLambdaでやってましたが、その部分をStep …

AWS Summit Tokyo 2017 聴講したセッションのメモ

2017年6月に参加しましたAWS Summitで聴講したセッションのメモを記し …

AWS RDS でMySQLインスタンスを構築する

Amazon Web ServiceにはAmazon Relational Da …

AWS Lambda KMSを使って環境変数を暗号化、復号化する(Python)

Lambda内で外部APIを使用する場合などをユースケースとして、環境変数をKM …

Amazon LinuxにAlfresco Community Editionをインストールする

ダウンロード準備 Alfresco公式サイトで、「エンタープライズコンテンツ管理 …

EC2のAMIとRDSのスナップショットを他のAWSアカウントに共有してブログサイトをAWSアカウント間で引っ越す

当ブログで使用しているEC2とRDSを環境の整理のため、他のAWSアカウントへ引 …