ヤマムギ

growing hard days.

*

ヤマムギ vol.8 (AWS)EC2でLinuxサーバー構築ハンズオン 手順

      2020/05/05


「AWSではじめるLinux入門ガイド」出版 & 「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナー」出版一周年記念勉強会を開催しました。

このブログは、勉強会ヤマムギで行った「ヤマムギ vol.8 (AWS)EC2でLinuxサーバー構築ハンズオン」の手順です。

解説は、勉強会内で説明しますので、こちらのブログには手順のみを記載します。

※個人の検証環境上での内容です。

AWSアカウントをお持ちでない方は、ヤマムギ vol.7 AWSアカウント作成 & 最初の設定ハンズオン 手順をご参考にしていただきまして、AWSアカウントを作成してください。

やることの構成図

  • EC2インスタンスには、AWS Systems Manager セッションマネージャを利用できる権限を与えるためにIAMロールを割り当てます。
  • デフォルトVPCでEC2インスタンスを起動します。
  • EC2インスタンスにはセッションマネージャから接続します。

IAMロールの作成

EC2にインストールされている、SystemsManagerAgentがSystemsManagerサービスにアクセスするための権限を適用するために、IAMロールの作成をします。

1). マネジメントコンソールで、IAMダッシュボードにアクセスします。

2). [ロール]を選択して、[ロールの作成]ボタンを押下します。

3). [AWSサービス]-[EC2]を選択して、[次のステップ:アクセス権限]ボタンを押下します。

4). “ssm” で検索して、AWS管理ポリシーの AmazonSSMManagedInstanceCore を選択(チェック)して、[次のステップ:タグ]ボタンを押下します。

5). タグは必要に応じて任意で設定してください。

6). ロール名はご自由に設定してください。

EC2インスタンスの起動

7). マネジメントコンソールで、EC2ダッシュボードにアクセスします。

8). 下にスクロールして、[インスタンスを起動]ボタンを押下します。

9). AMIは、AMazon Linux 2 の[選択]ボタンを押下します。
※他にどんなAMIがあるのか見てみましょう。

10). インスタンスタイプは、無料利用枠(アカウント作成後12ヶ月)のt2.microを選択して、[次のステップ:インスタンスの詳細の設定]ボタンを押下します。
※他にどんなインスタンスタイプがあるのか見てみましょう。

11). 前の手順で作成したIAMロールを設定します。
[次のステップ:ストレージの追加]ボタンを押下します。
※他の項目はデフォルトのままですが、ネットワークやサブネットでどのような選択肢があるのか見ておきましょう。

12). EC2にアタッチするEBSボリュームの設定です。
デフォルトのまま[次のステップ:タグの追加]ボタンを押下します。

13). [タグの追加]ボタンを押下して、タグを追加しましょう。
Name というキーで値は何か判別できる任意の値にしましょう。
他に追加してもいいです。最大50個まで設定できます。
[次のステップ:セキュリティグループの設定]ボタンを押下します。

14). セキュリティグループは、default を選択して、[確認と作成]ボタンを押下します。

セキュリティグループは仮想ファイヤーウォールです。
主に許可するインバウンドトラフィックを設定します。
例えばWebサーバーであれば、httpプロトコル80番ポートをどの送信元から許可するかを設定します。
他のポートや他の送信元からの通信はブロックします。

15). 確認画面で[起動]ボタンを押下します。

16). キーペア選択プロンプトでは、[キーペアなしで続行]を選択して、[インスタンスの作成]ボタンを押下します。

EC2へセッションマネージャで接続

17). [閉じる]ボタンなどで、インスタンスの一覧に戻って、ステータスがrunningになるのを待ちます。

右上の更新ボタンで画面更新できます。

18). runningになったEC2インスタンスを選択して、[接続]ボタンを押下します。

19). セッションマネージャーを選択して、[接続]ボタンを押下します。

20). セッションマネージャーから接続できました。

Amazon Linux 2 はRedhat系のディストリビューションです。
LinuxコマンドをWebで検索して、いろんなコマンドを試してみましょう。

何かコマンドを実行して、インスタンスを壊してしまっても問題ありません。
壊れたインスタンスは捨てて、また作り直せばいいのです。
思いっきり検証してください。

コマンド実行例

(オプション)メタデータを見てみよう

21). 次のコマンドを実行します。

EC2インスタンスに設定されている様々なパラメータを確認できます。

22). 例えば、次のコマンドを実行します。

※IAMRoleName はそれぞれのロール名に置き換えてください。

IAMロールを割り当てることによって、自動設定された、アクセスキーやトークン情報が見えたかと思います。
この認証情報を使って、SystemsManagerAgentはSystemsManagerサービスにアクセスしています。
それによって、セッションマネージャーが使用できています。

EC2インスタンスの終了

要らなくなったEC2インスタンスは終了しましょう。

必要ないものは使わない、これがAWSを使う上での原則です。

23). EC2インスタンスを選択して、[アクション]-[インスタンスの状態]-[終了]を選択します。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS, event, study ,

ad

ad

  関連記事

AWS Lambda KMSを使って環境変数を暗号化、復号化する(Python)

Lambda内で外部APIを使用する場合などをユースケースとして、環境変数をKM …

EC2にSystems MangerからCloudWatchエージェントをインストール

CloudWatchエージェント EC2の標準メトリクスでは収集できないメモリの …

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNginxのaccess.log , error.log , php-fpm error.log , Linuxのmessages , secureログを収集する

参考ページ クイックスタート: 実行中の EC2 インスタンスに CloudWa …

試したい事があるのでAWS でとりあえずAmazon Linuxのサーバを作る

1年間の無料キャンペーン期間中に検証する とある勉強会でせっかくAWSのアカウン …

走った!しゃべった!呑んだ!JAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子会 特別合同企画〜

先日のJAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子 …

トラックボールユーザー集合!確実に何かが始まった日。

Logcool社のトラックボールマウス M570や他のトラックボールマウスを愛用 …

「MasterCloud-Alexa makes the world a better place-」で登壇しました

クラウド全体を扱う勉強会MasterCloudのAlexaの会で登壇してきました …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/9

練習問題2日目。 同じ問題にひっかかる。つまづく。 集中力が足りない。 途中から …

AWS Step Functions まずはパラレルでLambdaを並列実行してみました

複数のlambdaの実行制御をLambdaでやってましたが、その部分をStep …

T2.microからT3.nanoに変更(メモリエラーも対応)

このブログのEC2インスタンスをT2.micro 1インスタンスからT3.nan …