ヤマムギ

growing hard days.

*

「Amazon SageMaker|機械学習エンジニア向けセッション+体験ハンズオン」に行ってきました

      2018/07/14


残念ながらハンズオンまではいれませんでしたが、前半のSageMakerの解説を聞きにいきました。

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

スライドはBlackBeltのスライドがベースになっていたようです。

機械学習システムでよくある問題

  • 学習はGPU、推論はCPUが多い(GPUは高価、かつそこまで重たい処理は推論に必要ない)
  • 学習の前に開発(学習に使うコードを記述する)のプロセスがある。
  • 開発 & 学習はデータサイエンティストがやることが多く、推論はエンジニアが構築することが多い
  • 一回作ったモデルは塩漬けにならない、新しいデータを学習させたりモデル精度を改善する
  • GPUインスタンスはお金がかかる。P3インスタンス1時間かかり$45ぐらい。

SageMakerの概要

  • 開発は機械学習で使うモジュールが全部のせのJupyter Notebookが数クリックで起動する
  • 学習はDockerで行われて、結果はS3に格納される、自動でインスタンスが削除されるので課金はジョブが動いている間だけ
  • ジョブの実行結果はCloudWatchLogs
  • 学習/推論はローカルで使うとスピードがあがる
  • モデルはGreenGrassにデプロイすることができる

SageMakerの使いかた

  • SageMkerのビルトインアルゴリズム(11種)がある
  • 学習用データを用意するだけなので簡単
  • ビルトインじゃなくてもChainer, TensorFlow, MXNetほとんどコードを書かなくて良い、entry_pointが必要

実践的な活用方法

  • SageMakerの3要素はそれぞれ個別で利用可能
  • S3にあるモデルからCreateModelすることも出来る

最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

2018年もありがとうございました

今年も皆さまありがとうございました。 ということで、まだもうちょっといろいろやる …

「GCPUG Tokyo Container Builder Day February 2018」に行ってきました

GCPUGは神戸以来の2回目で参加させていただきました。 申し込もうかと思ったら …

Developers Summit 2018 「Building Real-time Application With AWS AppSync 〜GraphQLの始め方〜」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Tokyo Vol. 6 — Stripeの使いドコロを知る」に行ってきました

「JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Tokyo Vol. …

「XP祭り in 関西 2016 〜アジャイル15周年ふりかえり〜」に行ってきました

「XP祭り in 関西 2016 〜アジャイル15周年ふりかえり〜」に行ってきま …

VUI and IoT device(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

docomo雑談APIのAPIキーを発行する

docomo雑談 APIのキー取得の方法です。 (2017年8月13日時点の情報 …

「【大阪・本町】コミュニティピッチ×ビアバッシュ#0」で自分とコミュニティの関わりを振り返った発表をしてみました

「【大阪・本町】コミュニティピッチ×ビアバッシュ#0」というイベントで発表させて …

「Kubernetes(k8s)導入とその後」を聞きにCTO Meetupというイベントに来ました

CTOではないのですが、参加者要項に「Kubernetesを知りたいエンジニア」 …

家族目線(HVC-C2W)SDKサンプルコードを実行してみました(iOS編)

オムロンさんの家族目線(HVC-C2W)SDKサンプルコードを実行してみました。 …