ヤマムギ

growing hard days.

*

Developers Summit 2018 「本番環境で使うContainer – Amazon ECS, AWS Fargate, Amazon EKS」を聞きました

      2018/02/17


※写真は展示のAmazon Echo とルンバです。

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

スピーカーはAWSJ SAの浅野さん。

コンテナのいいところは、環境に依存しないこと、同じ構成であること、配布が簡単なこと、などなど。
なので、アプリケーションの開発に集中できる。

複数ホスト上でコンテナ管理するのは非常に難しい。
10,20ならまだしも、100,200だとコントロールしづらくなってきて想定外のことが起こる。
内製でコンテナ管理に注力するのはビジネスの差別化にはつながりにくい。
そこでECS。

Amazon ECS

EC2インスタンスの中でタスクという名前でコンテナがある。
ECS Agent , Docker Agent ,
ECS AMI(ECSで使うために最適化されたAMI)

  • Task コンテナ
  • Task Definition タスク周辺設定の定義
  • Cluster タスクを実行するEC2インスタンス群
  • Manager 管理
  • Scheduler スケジュール設定
  • Agent タスクとEC2インスタンスの連携を司る

EC2 Spot FleetをECSのコンテナインスタンスとして使うことが出来る。
タスクにはIAMロールを割り当ててAWSリソースへのアクセスをポリシーで定義出来る。
awsvpcモードでタスクごとにENIをアサインできるのでIPアドレス、セキュリティグループをつけることが出来る。

AWS Fargate

ECSはEC2インスタンスを使うので要件に柔軟に対応できるが、EC2インスタンスを意識(管理)しなくてはいけないが、Fargateでは不要。

東京リージョンに来てから使うのではなく、今のうちに試しておいて東京リージョンに来たときにすぐに使えるようにしておく、それは確かにそうですが、別に東京リージョンじゃなくても使えると思う。

Amazon EKS

K8sは管理、自分たちで運用をするのが非常に大変。
なので、Kubernetesのマネージドサービス。

  • エンタープライズ企業が本番のワークロードを実行するためのプラットフォーム
  • ネイティブで最新のkubernetes体験を提供
  • AWSサービスとシームレスな連携
  • Kubernetesプロジェクトと積極的に関わる

という4点をEKSのチームは重要視しているとのこと。
これを抑えておくとEKSが理解しやすくなる。

アンマネージドなKubernetesをAWS上で構築するときはEC2で管理。
EKSはマネージドサービス。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - event, study ,

ad

ad

  関連記事

kintone hiveで改めてkintoneの破壊力を見た

目次 kintone hiveとは会場潜入本編kintone hack改めてki …

No-Code JP 第0回で様々な熱い言葉を聞いて思ったこと

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Microservices × Serverless On AWS」で運営と懇親会LTをしてきました

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Micr …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (6) Twilioからの電話受付と登録処理

目次 作るところプログラムの解説Lambda関数の作成API Gatewayの作 …

JAWS-UG 関西IoT専門支部「マクニカkibo + AWS IoTハンズオン」に行ってきました、というか運営メンバーとして参加してきました

2015/12/19(土)はJAWS-UG 関西IoT専門支部の記念すべき1回目 …

「関西AWSスタートアップ勉強会」に行ってきました

第2回 関西スタートアップAWS勉強会に行ってきました。 目次 akippaco …

JAWS-UG Osaka 第14回勉強会 「DIY」 〜自社内システムを作る側からの物申す〜に参加、運営、登壇しました

先日、JAWS-UG Osaka 第14回勉強会 「DIY」 〜自社内システムを …

「TwilioJP-UG大阪+AWScean合同勉強会」に行ってきました

目次 ノンEC2のススメAmazon Auroraの活用AWS の新サービスを …

「【Twilio x kintone 合同ハンズオン in 大阪】Twilio Studioとkintoneで電話受付システムをつくろう」に行ってきました

「【Twilio x kintone 合同ハンズオン in 大阪】Twilio …

「JP_Stripes in Osaka Vol.2」でハンズオンをやりました

JP_Stripes大阪、早くも2回目の開催です。 自分が使ってみたいという目的 …