ヤマムギ

growing hard days.

*

Amazon EC2(Amazon Linux 2)にRedmine3.4をインストール

      2018/08/16


久しぶりに新しい環境でRedmineを構築したくなり、せっかくなのでAmazon Linux 2を使って構築してみました。

こちらの記事を大変参考にいたしました。
Redmine 3.4をCentOS 7.3にインストールする手順
いつもありがとうございます!

また別の記事にも書いていますが、これもせっかくなので、データベースには一般利用が始まったばっかりのAmazon RDS Aurora Serverless、ファイルシステムは東京リージョンに来たばっかりのAmazon EFSを使ってみてます。

Amazon Aurora Serverlessを使い始めてみました(1日経過しての課金結果も)

EFSをEC2(Amazon Linux 2)からマウントする

高可用なRedmine

EC2の起動

t2.smallのAmazon Linux 2を起動しました。

Redmineのインストール

rootで操作したいので環境変数のパスだけ渡してユーザーを切り替えます。

必要なモジュールをインストールします。

Ruby2.4をインストールしました。

bundleをインストールします。

Auroraにアクセスして、Redmine用のデータベースとユーザを作成します。

Redmineをインストールします。

データベースの接続設定を作成します。

今回はProductionの環境だけ作成しましたので下記のみを記載するようにしました。

Redmineの設定ファイルを作成します。

こちらもProductionのみです。
メールの設定はとりあえずです。
attachments_storage_pathを使ってEFSをマウントしているパスに添付ファイルの保存先を変更します。

必要なモジュールをインストールします。

シークレットトークンを作成します。

データベースにテーブルを作成します。

初期データを作成します。

passengerをインストールします。

LoadModule以降が表示されるのでこれを/etc/httpd/conf.d以下に設定ファイルを作って記述します。

apacheのドキュメントルートをredmineのディレクトリに変更します。

apache webサーバを自動起動にしてサーバをスタートします。

起動しました!

証明書を発行してALB経由にするのはまた次のお話で。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

5分でAlexaスキルを作る

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Micr …

「JAWS-UG in AWS Cloud Roadshow 2017 大阪」で運営をしました

AWS Cloud Roadshow 2017 大阪のナイトイベントで、「JAW …

DS18B20センサー+Raspberry Piで取得した温度をAmazon Kinesis FirehoseからS3へ格納してAthenaでクエリーしたのをQuickSightで可視化する

JAWS DAYS 2017でやりますハンズオンの「[IoTハンズオン] Ras …

SendGridのイベントをAPI Gateway -> Lambda(Python) -> DynamoDBに格納する

SendGridのメールイベントログはコンソールで確認出来るのは直近7日分で一括 …

「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」の出版が確定したのでAmazon著者セントラルに登録した

初の執筆本、「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」の出版が確 …

JAWS FESTA 2019 Sapporo 参加&当日スタッフ&企業サポーターで!

2019年のJAWS FESTA は札幌です! 今回もありがたいことに、所属して …

テキストをAmazon PollyでMP3に変換してS3に格納(AWS Lambda Python)

Google Calendar Twilio ReminderのテキストをAma …

「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってきました

「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってき …

T3.nanoで仮想メモリ割当をユーザーデータで実行する

T3.nanoはメモリがだいたい500MBです。 実行する処理によってはメモリエ …

AWS 認定クラウドプラクティショナーのサンプル問題

AWS認定クラウドプラクティショナのサンプル問題2018年9月25日現在で、英語 …