ヤマムギ

growing hard days.

*

ECR(Amazon Elastic Container Registry)にコンテナイメージをアップロードする

      2019/05/02


「Pandocサーバーのコンテナイメージを作成する」で作成したイメージをAWS Batchで使いたいので、ECR(Amazon Elastic Container Registry)にアップロードします。


最終的にはマークダウンからEPUB3への変換をAWS Batchで自動化したいと思います。

ECRリポジトリの作成

[Amazon Container Services]にアクセスして、[Amazon ECR]を選択します。
[リポジトリの作成]ボタンをクリックしました。

リポジトリの名前を入力して作成しました。

リポジトリが出来ました。

ECRリポジトリにイメージをプッシュ

リポジトリ名をクリックして、[プッシュコマンドの表示]をクリックすると、このリポジトリにイメージをプッシュするためのコマンドが表示されます。
ここからはAWS CLIでこのコマンドを実行します。

CLIコマンドを実行するユーザーのIAMポリシーは、最小権限になるようにしてみました。
このポリシーは最終的にこうなったポリシーです。
最初はecr:PutImageとecr:GetAuthorizationTokenだけで開始して、エラーメッセージごとに追加していきました。

イメージはすでに作成済ですので、docker buildはスキップしてます。

エラーが発生しました。
「error parsing HTTP 403 response body: unexpected end of JSON input: “”」

ここまでも権限不足が発生するごとに
「denied: User: arn:aws:iam::123456789012:user/ecr is not authorized to perform: ecr:InitiateLayerUpload on resource: arn:aws:ecr:us-east-1:123456789012:repository/pandoc」というようなメッセージが表示されていたので、該当のポリシーをリソース限定で追加していました。
ですが、今回のメッセージは権限不足なのかどうかよくわかりませんでした。

このメッセージそのもので検索していくつかの検索結果を見ますと、「”ecr:BatchCheckLayerAvailability”」を追加しよう、ということだったので追加しました。

アップロードできました!
次はAWS Batchで使ってみます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

RDSスナップショットをS3にエクスポートする新機能を試そうかと思った

やったこと RDSスナップショットをS3にエクスポートできる、という新機能が追加 …

Redmineの添付ファイルをS3に同期する

RedmineをAWS上で構築するデザインを考えていて、せっかくなので冗長化しよ …

CloudFormation StackSetsでOrganizations組織のアカウントに一気にIAMロールを作成した

Organizationsで管理している各アカウントにIAMロールを作成したい場 …

RDSリザーブドDBインスタンスを購入しました

リザーブドインスタンス推奨事項を確認したで確認した結果、購入したほうがよさそうで …

「JAWS-UG朝会 #18」で主にAWSなブログについて発表をしました

ラジオ体操 いつものラジオ体操から。 今日はラーニングセンターから配信の日でした …

EC2 Instance Connect向けのセキュリティグループのソースにプレフィックスリストを

EC2 Instance Connect、便利ですね。 キーペア不要で、EC2イ …

AWS RDS でMySQLインスタンスを構築する

Amazon Web ServiceにはAmazon Relational Da …

ちょっとしたCLI作業にEC2起動テンプレート

CLIでちょっとした作業したいだけのときに、Cloud9を使うまでもないなあと思 …

Amazon VPCにオンプレミス検証環境想定プライベートDNSサーバー(BIND)をEC2で起動する

オンプレミス想定の検証で使うために、Amazon VPCにプライベート向けDNS …

AWS Organizations SCPがリソースベースのポリシーには影響しないことを確認

AWS Organizations SCPで許可ポリシーの設定をし継承の関係を確 …