ヤマムギ

growing hard days.

*

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/4

      2015/03/29


本日は継承をどっぷりと。

一気に詰め込んで正解だったかも。

いつものごとくマークダウンで記載したのでそのままJetpack Markdownにお任せでアップします。

継承元に引数なしのコンストラクタがなくてもsuper()の生成を抑制すればよい

[java]
class SuperClass{
private int k;
SuperClass(int i){
k = i;
//code
}
// ここにSuperClass(){}を追加する必要あり
}

public class SubClass extends SuperClass{
public static void main(String[] args){
new SubClass();
new SubClass(3);
}
SubClass(int i){
super(i);
}
SubClass(){
//ここにthis(5);を追加してもOK
//code
}
}
[/java]

  • this(5)を追加する事でsuper(i)でSuperClassがインスタンス化出来るのでコンパイルによるsuper()の生成が抑制出来る

インターフェースも継承だから実装時にはゆるいアクセス修飾子でないとならないってことはpublicのみ

  • インターフェースでメソッドは修飾子を省略しても暗黙的に public abstractメソッドになる。
  • メソッドにpublic abstract以外のfinal static private protectedは指定出来ない
  • 変数はpublic static finalになる

[java]
interface A{public int m1();} //暗黙的にpublic abstract int m1();
interface B{void m2();} //暗黙的にpublic abstract int m2();

//実装例1 具象クラスだから実装が必要
class Test implements A,B{
public int m1(){return 0;}
public void m2(){}
}

//実装例2 抽象クラスだから実装しなくても良い
abstract class Test implements A,B{
public int m1(){return 0;}
}
[/java]

クラスのキャスト

[java]
interface Facilities{}
abstract class Room{}
class ClassRoom extends Room implements Facilities{}
class LectureHall extends ClassRoom{}
class Auditorium extends ClassRoom{}

LectureHall lh = new LectureHall();
Auditorium a1;
Facilities f1;

f1 = lh; //LectureHallはFacilitiesの型を持っているので問題ない
//a1 = f1; //AuditoriumはFacilitiesの上位でないのでコンパイルエラー
a1 = (Auditorium)f1; //明示的な型変換によりコンパイル成功
[/java]

  • f1変数はLectureHall型のオブジェクトを参照しているので実行時にClassCastException例外が発生

ポリモフィズムを実現するには引数の型をインターフェースかスーパークラスにする

[java]
interface A{public void print();}
class SuperClass implements A{
public void print(){//code}
}
class SubClass extends SuperClass{
//ポリモフィズム実現の例
public void methodA(A a){a.print();}
public void methodB(SuperClass s){s.print();}
}
[/java]

ポリモフィズムはstaticメソッドには適用されず、変数宣言時のクラス側のメソッドが呼び出される

[java]
class Animal{
public static void saySomething(){
System.out.print(” Gurr!”);
}
}
public class Cow extends Animal{
public static void saySomething(){
System.out.print(” Moo!”);
}
public static void main(String[] args){
Animal[] animals = {new Animal(),new Cow()};
for(Animal a:animals){ //ここで宣言している変数側のメソッドが呼び出される
a.saySomething();
}
new Cow().saySomething();
}
}
[/java]
– 出力は「Gurr! Gurr! Moo!」

ポリモフィズムが非staticメソッドで適用される例

[java]
class Animal{
void saySomething(){ //修飾子なし
System.out.print(” Gurr!”);
}
}
public class Cow extends Animal{
protected void saySomething(){ //修飾子なしより緩いprotected
System.out.print(” Moo!”);
}
public static void main(String[] args){
Animal[] animals = {new Animal(),new Cow()};
for(Animal a:animals){
a.saySomething();
}
new Cow().saySomething();
}
}
[/java]
– 出力は「Gurr! Moo! Moo!」

System.arraycopy()

  • System.arraycopy(①,②,③,④,⑤);
    ①コピー元配列名
    ②コピー元開始添え字
    ③コピー先配列名
    ④コピー先開始添え字
    ⑤コピーする要素数
  • コピー先の要素は置き換えられる

[java]
int[] ary = {1,2,3,4,5};
System.arraycopy(ary,1,ary,2,2); //2,3が3,4の位置にコピーされる
for (int i=0;i<ary.length;i++){
System.out.print(ary[i]);
}
// 12235 が出力される
[/java]

java.lang.Longはpublic final class Long というかラッパークラスはだいたいfinal

[java]
class AClass extends java.lang.Object{}//extendsがないとき暗黙的に継承されてるのん
class BClass extends java.lang.ClassLoader{}//abstractなのでOK
//class CClass extends java.lang.Long{} //finalクラスを継承しようとしてコンパイルエラー
[/java]

getClass()の戻り値は参照しているオブジェクトのクラス名(宣言ではない!)

[java]
public class Employee{
public static void main(String[] args){
Manager mgr = new Manager();
Employee emp = new Employee();
emp = mgr;
System.out.print(emp.getClass());
System.out.print(mgr.getClass());
}
}
class Manager extends Employee{

}
[/java]

  • empもManagerクラスを参照しているので、出力は「class Managerclass Manager」となる

先にキャストしてメソッドを実行する

[java]
public class Speak{
public static void main(String[] args){
Speak sp = new Tell();
Tell te = new Tell();
((Truth)sp).tell();
((Truth)te).tell();
te.tell();
//(Truth)sp.tell(); //Aコンパイルエラー
//(Truth)te.tell(); //Bコンパイルエラー
}
}
class Tell extends Speak implements Truth{
public void tell(){
System.out.println(“Right on!”);
}
}
interface Truth{
public void tell();
}
[/java]

  • Aは戻り値をTruth型にキャストしようとしているがSpeakクラスにはtell()メソッドがないのでコンパイルエラー
  • Bはそもそもtell()メソッドの戻り値はvoid型なのでTruth型にはキャストできないのでコンパイルエラー

参照変数のキャストは実行時に行われる!(コンパイル時にはエラーは検知できない!)

[java]
class Parent{}
class Child extends Parent{}
class Main{
public static void main(String[] args){
Parent parent = (Parent)(new Child());
Child child = (Child)(new Child());
Child child2 = (Child)(new Parent()); //エラーだが文法はあってるのでコンパイルはとおる
}
}
[/java]

staticメソッドはsuper.メソッドでは呼び出せない

[java]
class Parent{
protected static int add(int a,int b){
return a + b;
}
}
class Child extends Parent{
public static int add(int a,int b){
// int c = super.add(a,b); //コンパイルエラー
int c = Parent.add(a,b);
return c;
}
}
[/java]

コンストラクタ内で自クラスの引数なしコンストラクタを呼び出すときはthis();を使う!!

[java]
public class Message{
String title;
int value;
public Message(){
title = “Hello “;
}
public Message(int value){
Message(); //コンパイルエラー
this.value = value;
title += ” World”;
}
}
[/java]

抽象クラスは具象クラスを継承する事が出来る!!!

インターフェースのimplementsは「実装」(「継承」ではない)!!!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - Java, study , ,

ad

ad

  関連記事

走った!しゃべった!呑んだ!JAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子会 特別合同企画〜

先日のJAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子 …

ヤマムギvol.5 「BI ファーストステップ ~re:dash , PowerBI , Google Data Studio , Wave~」を開催しました

僭越ながら主催運営していますヤマムギの第5回目勉強会「BI ファーストステップ …

EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました

EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました。 ECサ …

Developers Summit 2018 「NRIの働き方改革 – 開発スタイルから文化まで変えた軌跡 -」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

AWS Toolkit for Eclipseをセットアップする

AWSでそろそろ課金がされつつありますので、夜中はインスタンスを自動停止して朝自 …

Developers Summit 2018 「Spinnakerで実現するデプロイの自動化」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

MonotaRO TechTalk #4「データ分析」に行ってきました

本日の一杯目。MonotaRO TechTalk #4「データ分析」もちろん呑み …

Developers Summit 2018 「Kubernetesを用いた最強のマイクロサービス環境をGKEで実現しよう」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

AlexaのSmart HomeをAWSで作る方法(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

TwilioJP-UG大阪 第二回 勉強会「Report SIGNAL2016」に行ってきました

TwilioJP-UG大阪 第二回 勉強会「Report SIGNAL2016」 …