yamamanx

growing hard days

*

Googleカレンダーの予定をV3 APIでPHPからJSONを取得してWebページに表示する

      2016/02/08


Googleカレンダーを使って管理しているライブスケジュールを日付によって、
未来はライブ告知、過去は終わったライブとしてWebページに表示します。

Google側の設定とキー取得

下記の順番で設定します。

設定方法は様々なサイトで紹介されていますので「Google Calendar API v3」とかで検索してください。

  1. プロジェクトの作成
  2. APIの有効化
  3. クライアントID作成
  4. APIキー取得

Pear HTTPライブラリの準備

今回は共用レンタルサーバー上で実装しなければならず、HTTP RequestやHTTP Clientをインストール出来なかったので、ダウンロードしてからFTP経由で配置しています。

配置したライブラリ

  • Pear.php
  • HTTP/Request.php
  • HTTP/Client.php
  • Net/Socket.php
  • Net/URL.php

Pear ダウンロードサイトでPackage検索でそれぞれ探してダウンロードしました。

ライブラリの配置先にパスを通す

レンタルサーバーなので実行時にパスを通す必要があります。

なので、set_include_path(get_include_path() . PATH_SEPARATOR . $path);としています。
詳しくは下部をご参照ください。

カレンダーを取得して表示する

このカレンダーから取得しています。

そしてこちらに表示しています。
ライブ情報
過去のライブ

ライブ情報の例です。
※過去のライブは逆に今日より過去のスケジュールを取得しています。

パラメータはこちらのオフィシャルサイトをご覧ください。

https://developers.google.com/google-apps/calendar/v3/reference/events/list

@yamamanx
開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算8年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

 - Google, PHP , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

GoogleAppsScriptを使ってGmailをSpreadSheetにエクスポートする

GoogleAppsScriptを使ってGmailをSpreadSheetにエク …

Google Apps ScriptでAdmin SDK Directory Serviceを使ってユーザの最終ログイン情報一覧を出力する

GoogleAppsで使わなくなったアカウントを確認する方法として、最終ログイン …

PHP 共通ヘッダ、フッタの内容をページによって動的に変更する

共通ヘッダ、フッタ それぞれ必要な内容を書いたheader.php、footer …

Google Apps ScriptでAdmin SDK Directory Serviceを使ってグループメンバー情報を出力する

GoogleAppsのGoogleGroupをメーリングリストとして使っている人 …

「Cloud Vision Api & Tensorflow勉強会」に行ってきました

「Cloud Vision Api & Tensorflow勉強会」に行 …

Redmine 3.0.0 のメールサーバーでGoogleApps SMTPサーバーを利用する

Redmineのメール通知サーバーとしてGoogleAppsを使用する方法です。 …

Chrome リモートデスクトップを使ってみる

自宅のMacをリモートで操作したい 外出用PCはWindows 8 とLinux …

ホームページやサイトがiPhone,iPadのホーム画面に追加された時のアイコンを設定しておく

headタグでapple-touch-iconを指定 [crayon-594c5 …

RedmineにGoogleAppsアカウントでログイン出来るようにする

RedmineのログインをGoogleアカウントで出来るように[redmine_ …

個人のGoogleカレンダーの予定をPythonで取得する

Google Calendar Twilio ReminderのGoogleカレ …