ヤマムギ

growing hard days.

*

Alexa Day2018で「Alexa連携デバイスクラウドを構成するAWS ソリューション」を聞きました

      2018/02/17


以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

スピーカーはAWSJの榎並さん。

Alexaと連携する家電をどのように連携するかという視点で話を聞くセッション。

スマートホームスキルAPIとは、自然な対話で家電をコントロールできるAPI。

デバイスクラウドに求められる基本要件

アカウント管理、デバイス管理、デバイス制御、エッジ処理が主な共通の要件として求められる。

デバイスクラウドを構成するキーとなるサービス

AWS IoT アーキテクチャ

センシング、エッジ、セキュリティ、インテリジェンスなどを提供。

AWS IoT Core

ルンバ、aiboなどで使われている。
デバイスとクラウドで双方向に接続できて、AWSの他サービスとの連携が可能。
Registryではキーバリュー型でアイテムを格納できる。
Device Shadowはリアルなデバイスの仮想デバイスをクラウド側において管理できる。

AWS GreenGrass

AWS GreenGrassはAWS IoTの機能をデバイス側で実行できる。いわばエッジ処理。
Lambdaをエッジ上で動かすことも出来る。

Amazon FreeRTOS

あんまりAlexaと関係ないらしいww
「フリーアールトス」と読むのですか。
マイクロコントローラー向けのIoT OS。

アカウント管理

デバイス管理はAWS IoT Device Management、デバイス制御はDevice Shadowで。
では、アカウント管理をどうするか。

デバイスの認証では証明書をデバイスに埋め込む必要がある。また、認可はデバイスに対してポリシーを設定できる。

人の認証はCognito、デバイスの管理はIoT Core、これをケースに応じて紐付ける。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - event, study , ,

ad

ad

  関連記事

kintone Café 大阪 vol.11で登壇しました

kintone Café 大阪 vol.11「kintoneと色々つないでみる …

Developers Summit 2018 「Spinnakerで実現するデプロイの自動化」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「第14回RxTStudy(Redmine勉強会)」に行ってきました

土曜日の真っ昼間に半分以上が初参加者さんで80席が満席。 それだけRedmine …

Developers Summit 2016 KANSAIに行ってきました

Developers Summit 2016 KANSAIに行ってきました。 熱 …

「TwilioJP-UG大阪+AWScean合同勉強会」に行ってきました

目次 ノンEC2のススメAmazon Auroraの活用AWS の新サービスを …

第四回 八子クラウド座談会in関西 「メーカーとITが急接近!?IoTってどないやねん!?」に参加しました

第四回 八子クラウド座談会in関西 「メーカーとITが急接近!?IoTってどない …

kintone hiveで改めてkintoneの破壊力を見た

目次 kintone hiveとは会場潜入本編kintone hack改めてki …

「JAWS-UG 四国クラウドお遍路」からの特急南風にて変わり続けなければならないなあと思った

「JAWS-UG 四国クラウドお遍路」というAWSのユーザーグループJAWS-U …

ActRoomの仕様を書いてみた

これはLow-Code/No-Code Advent Calendar 2018 …

DevLOVE関西「事業会社の現場を知ろう~モノタロウ編~」に行ってきました

目次 DevLOVE関西「事業会社の現場を知ろう~モノタロウ編~」改めて思った事 …